リビルドワールド 7

リビルドワールド 7

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年06月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784049144888
label

リビルドワールド 7

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2022年06月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784049144888

硝煙漂う荒野で繰り広げられる、最高にスリリングなバトルアクション!

旧文明の遺物を求め、 数多の遺跡にハンターひしめきあう世界。

地下をうろつく不審なハンター・ヤジマの不意打ちをかいくぐり、
一部無力化に成功したアキラだったが、そこへレイナとシオリが駆けつける。
しかし、ヤジマの偽りの慟哭によりレイナが人質として囚われてしまう。
青ざめ、思考を巡らせるシオリ。敵を見据え銃を離さないアキラ。
アキラの覚悟は、最初から決まっていた──。

「──最悪、皆殺しにするわ。いいわね?」
「了解だ。」

最高にスリリングなポストアポカリプスバトルアクション、第7巻!
旧文明の遺物を求め、 数多の遺跡にハンターひしめきあう世界。

地下をうろつく不審なハンター・ヤジマの不意打ちをかいくぐり、
一部無力化に成功したアキラだったが、そこへレイナとシオリが駆けつける。
しかし、ヤジマの偽りの慟哭によりレイナが人質として囚われてしまう。
青ざめ、思考を巡らせるシオリ。敵を見据え銃を離さないアキラ。
アキラの覚悟は、最初から決まっていた──。

「──最悪、皆殺しにするわ。いいわね?」
「了解だ。」

最高にスリリングなポストアポカリプスバトルアクション、第7巻!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「リビルドワールド 7」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うおおおお待望の戦闘シーン!1番じゃないけど割とこの辺りでは1番読みたいシーンキタ━(゚∀゚)━! うおおおお待望の戦闘シーン!1番じゃないけど割とこの辺りでは1番読みたいシーンキタ━(゚∀゚)━!
    Liuche
    2022年07月01日
    26人がナイス!しています
  • 原作4巻51話から57話。突然、襲って来たヤジマを始末したのに、死後報復依頼プログラムが発動されて装甲強化服を着たケインとネリアがミサイルをアキラに放つ。それを辛うじて避けたアキラは遥かに強いハンター相手 原作4巻51話から57話。突然、襲って来たヤジマを始末したのに、死後報復依頼プログラムが発動されて装甲強化服を着たケインとネリアがミサイルをアキラに放つ。それを辛うじて避けたアキラは遥かに強いハンター相手に奮闘する。 …続きを読む
    こも 零細企業営業
    2024年05月11日
    21人がナイス!しています
  • 人質を取っても全く通用しないアキラの言動はさすが。ユミナの交渉力は高いなあ。カツヤよりもよっぽどハンターとしての適性がありそうに見えるのだけど、カツヤの方が才能はあるって描写なんだよな。まあ、ハンター 人質を取っても全く通用しないアキラの言動はさすが。ユミナの交渉力は高いなあ。カツヤよりもよっぽどハンターとしての適性がありそうに見えるのだけど、カツヤの方が才能はあるって描写なんだよな。まあ、ハンター稼業は対人の交渉能力が必要な場面もあるとはいえ、基本的にはモンスター退治や遺物収集がメインだからそのへんの問題かね。この時点で大型人型兵器戦はきっついな。よく生きのびられたもんだ。力場装甲のこともこのとき初めて知ったぐらいだしな。 …続きを読む
    alleine05
    2023年06月27日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品