試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年08月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
198
ISBN:
9784047370418

インク色の欲を吐く 1

  • 著者 梅ノ木 びの
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年08月12日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
198
ISBN:
9784047370418

夭折の天才画家、オーブリー・ビアズリー。わずか25年の数奇な人生とは。

生誕150周年。25歳の若さで亡くなった異端の画家オーブリー・ビアズリー、その栄光と破滅の生涯を描く。

19世紀末のイギリス。21歳の青年ビアズリーは小説家オスカー・ワイルドのもとを訪ねてこう言った。

「是非ボクの絵を『サロメ』に使って欲しいのです」

ワイルドは突然の申し出に驚いたが、
彼の大胆不敵な態度、妖しい魅力、そしてたぐいまれなる才能に溺れていく。

同性愛疑惑、実姉との近親相姦などスキャンダラスな噂が飛び交う一方で、
肺病に苦しみながらも、ただひたすらに作品を描き、芸術にすべてを捧げた。

地位も名誉も手に入れたビアズリーが、死の直前に求めたものとは――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品