試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784047369740

愛追うふたり

  • 著者 仁嶋 中道
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784047369740

俺が圭吾くんの家族になる

母親がママ活をしていると知った高砂一樹は相手の青年・住吉圭吾に会いにいく。
母と会わないでくれと頼むが、あっさり断られ、苦肉の策として自分ともママ活をしてくれと申し込む。
きれいな顔とミステリアスな雰囲気の圭吾だったが、予想外にやさしく無邪気な一面もあり、一樹はその人柄に惹かれていく。
そして圭吾が自分と同じくゲイであることを知り、思いきって誕生日に会う約束を取りつけるが、直前にキャンセルされてしまい――!?

愛を知る青年×愛が欲しい青年 切なくもやさしいピュアラブストーリー

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「愛追うふたり」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • エロス度★★★一樹と圭吾の恋物語で、母親とのママ活相手と恋に落ちる展開、そして親子の情や一樹と圭吾とでの母親との関係性の違いがとても胸に刺さる作品でした。テンパって圭吾に〝俺ともママ活してください!! エロス度★★★一樹と圭吾の恋物語で、母親とのママ活相手と恋に落ちる展開、そして親子の情や一樹と圭吾とでの母親との関係性の違いがとても胸に刺さる作品でした。テンパって圭吾に〝俺ともママ活してください!!〟って言っちゃう一樹も可愛かったけれど、圭吾の〝カズ活〟ってネーミングセンスもツボで、デートをするピュアな描写から、気まずい関係だった一樹と母親の仲が修復される温かな描写もたまらないです。また、恋に落ちていく2人も切ない程に尊く、傷つく圭吾に告げる一樹の言葉が優しくて愛しくて泣けてきちゃいました😢 …続きを読む
    禍腐渦狂紳士タッキー【主にBL作品感想係】
    2022年03月18日
    56人がナイス!しています
  • 前作が良かったので作家買い。今回も良かった!一見、一樹と母親の問題のように見えて、その実圭吾の方が大きな問題を抱えていたり、その問題が圭吾と一樹の共通点であったり…。恋愛を軸にした家族のお話で、読み始 前作が良かったので作家買い。今回も良かった!一見、一樹と母親の問題のように見えて、その実圭吾の方が大きな問題を抱えていたり、その問題が圭吾と一樹の共通点であったり…。恋愛を軸にした家族のお話で、読み始めの印象よりもセンシティブなテーマを扱っている作品でした。表情や感情の機微が巧く表現されていて、じんわり心に沁みます。ツッコミ所がないわけじゃないけれど、それぞれが持っている荷物を分け合う感じで、ラストは心が温かく。ただ、あらすじのネタバレはいただけない。攻受の性的指向は、この作品のキモですよ(怒)! …続きを読む
    niko
    2022年03月15日
    18人がナイス!しています
  • あんまりいろいろ書きたくなくって、いやきっと語彙が不十分で上手く書けなくって…良かった、すんごく良かった、とだけ書いておきたい。主人公一樹と何やら拗れた母の関係、母親のママ活の理由や、その相手圭吾くん あんまりいろいろ書きたくなくって、いやきっと語彙が不十分で上手く書けなくって…良かった、すんごく良かった、とだけ書いておきたい。主人公一樹と何やら拗れた母の関係、母親のママ活の理由や、その相手圭吾くんのこと、ひとつずつ明らかになったとき、ミステリみたいにストンと腑に落ちた感覚があった。あとは圭吾くんの誕生日からラストまで、涙、涙。読ませる力のある作者さんだなぁと感じました。 …続きを読む
    ほうじ茶子
    2022年04月02日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品