招かれざる神女 下 アリアランテ神国の終焉

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月18日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784047369702

招かれざる神女 下 アリアランテ神国の終焉

  • 著 雨咲 はな
  • イラスト 憂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月18日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784047369702

彼女はなぜ神女に選ばれたのか? その謎が今明かされる──。

累計アクセス数130万PV突破!(2022年2月現在)
WEB発大本命の西洋ファンタジーが上下巻同時発売で登場!

「水晶が示したそうだ。『時、来たれり』と」
存在しない“五人目”の神女候補として選ばれたクー。
ついに、四人の神女を決める儀式が執り行われることになるも、
選ばれた神女たちはなぜか次々と神殿から姿を消していく。
しかし普段と変わらない様子の神官たち──
この場所の真実とは一体“何”なのか。

アリアランテの核心へと迫る彼女の前に、
もう一つの陰謀が目を覚ます──。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「招かれざる神女 下 アリアランテ神国の終焉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上下まとめて。天に吐いた唾が届く話。いや、天ではないか?良くも悪くも優等生的。制御できない負の部分は存在しないのか書かれないのか。どんな背景があっても、彼にはもう少しあるべき。とはいえ安定、安心して読 上下まとめて。天に吐いた唾が届く話。いや、天ではないか?良くも悪くも優等生的。制御できない負の部分は存在しないのか書かれないのか。どんな背景があっても、彼にはもう少しあるべき。とはいえ安定、安心して読める。大雑把そうで細かいカイトは、最後に動く前にもう一押しあってもいい気がする。当て馬と思われた彼女も早々退場だし。 …続きを読む
    まぬけのまりこ
    2022年03月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品