試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年04月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784046813268

俺が主役なわけがない 1

  • 著 ほとなか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年04月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784046813268

壁になりたいだけなのに――!!

「壁として見守りたい」の気持ちで同級生二人組をカップリングとして妄想し、二人に着想を得てBL小説を執筆していた腐男子の秋治。そんななかわけあって急遽引っ越しをすることになった秋治だったが、なんと新居の隣の部屋に同級生CPの受け(妄想の中で)の理久が住んでいることが判明。同級生二人組と一気に距離が縮まり、二人を愛でて幸せを感じる秋治だったが、ある日理久が秋治に衝撃の想いを打ち明ける…!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「俺が主役なわけがない 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白いけれども、主人公が熱心にヒロリクを布教してくるものだから開始数十ページでこちらもヒロリク推しになってしまっていたのと、真摯な姿勢で理久の恋人になってはいないのとで(友人としてはこの上なく真摯だけ 面白いけれども、主人公が熱心にヒロリクを布教してくるものだから開始数十ページでこちらもヒロリク推しになってしまっていたのと、真摯な姿勢で理久の恋人になってはいないのとで(友人としてはこの上なく真摯だけど)、主人公が理久に特別な感情を抱きそうな流れになる度に「ヒロリクを推してんとちゃうんかい!」と思ってしまう……でも「壁になりたかっただけなのに二人の壁になってる」は上手い(笑)。今後、不誠実なお付き合いはやめて、当て馬とはいかずともキューピッド役として無事ヒロリクをくっつける展開に期待して2巻待ち。 …続きを読む
    自分用メモ(まんが)
    2022年06月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品