試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年06月23日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784046056672

凡者の合奏

  • 著者 片岡 健太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年06月23日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784046056672

人気バンドsumika片岡健太、初となるエッセイ。

今日本で最も優しい音楽を奏でる男の人間賛歌――。
誰よりも“普通”だった青年は、誰よりも傷つき悲しみ、そして支えられてきた。
そのすべてがアンサンブルとなり、自分を見つけていく。

「さまざまな人にとっての“sumika(住処)”のような場所になって欲しい」
バンド名の由来にもあるように、sumikaの音楽はとにかく優しく、人への愛にあふれている。
その中心にいる、すべての楽曲の作詞を手掛けるフロントマン・片岡健太。
彼の紡ぐ言葉は、人々に寄り添い、そっと背中を押してくれる。その源はどこから来ているのだろうか。
挫折の連続だった中学時代、愛する人の裏切り、度重なるメンバーの脱退、声を失った原因不明の病etc.
「人との関わりで多くの絶望を味わいました。でもそれ以上に、人との関わりに救われてきた僕は、ようやく“自分”を見つけることができました」と彼は語る。

本書は、そんな片岡健太と、彼と関わる人々との記録を綴った人間賛歌エッセイ。
オール本人書き下ろしに加えて、故郷の川崎市や思い出の地を巡った撮り下ろし写真も多数収録する。
「特別な才能があるわけじゃない」「1人では何もできない」「昔も今も常にあがいている」、
凡者・片岡健太のすべてをさらけ出した一冊。

“自分は何者でもない”と悩む人へ――。
明日からの景色が、ちょっぴり明るく見えるはず。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1章 「日向に湧く希望」
第2章 「日陰で煮る絶望」
第3章 「プリズムワールド」
第4章 「Hello Goodbye.」
第5章 「雨天決行」
第6章 「体温」

特典情報

Amazon/オリジナル歌詞「本人音声朗読」データ

購入
※~2022年8月1日(月)23:59に購入した方が対象

タワーレコード/「オリジナルしおり」(同店限定デザイン)

購入
※48×147mm
※なくなり次第終了

HMV/「オリジナルしおり」(同店限定デザイン)

購入
※48×147mm
※なくなり次第終了

その他情報

【出版記念イベント】
★『凡者の合奏』出版記念イベント ~片岡健太 言葉の話<足りない合奏>~
〇開催日時
2022年7月10日(日)14:00~15:30予定

〇開催場所
オンライン
希望者から抽選で会場にご招待!
※会場招待のご応募期間は2022年6月12日(日)18:00~6月22日(水)12:00(当選者のみに6月24日(金)午後にメールにてご連絡いたします)。

〇特典
①直筆サイン本(限定カバー仕様)完売
※通常書籍の上に限定カバーを巻いてお送りいたしますので、通常カバーも付属しております。
※サイン本は一部書店でも販売予定(詳細は後日発表)。

②未収録エッセイ小冊子

〇チケット販売期間
2022年6月12日(日)18:00~7月15日(金)12:00

〇詳細&チケット購入
https://kadokawa-ipccontents.zaiko.io/e/kotoba-hanashi

※上記はすべて予定事項であり、予告なく変更になる場合がございます。
※特典チケットは定員に達し次第終了となります。


【展示イベント】
★タワーレコードで発売記念パネル展を開催!
東京・神奈川・大阪の一部店舗にて、書籍未収録のアザーカットを展示。ここだけでしか見られない写真も多数登場します。そして『凡者の合奏』を各店舗でご購入頂いた方から抽選で、片岡さんのサイン入り展示パネル(宛名明記)を各5名様にプレゼントします。詳細は各店舗のHPやSNSをご確認ください。

〇開催期間
2022年6月23日(木)~7月3日(日)
※展示期間は予告なしに変更になる場合がございます。

〇実施店舗
・タワーレコード渋谷店
https://towershibuya.jp/
https://twitter.com/TOWER_Shibuya
・タワーレコード新宿店
https://tower.jp/store/Shinjuku
https://twitter.com/TOWER_Shinjuku
・タワーレコード梅田NU茶屋町店
https://tower.jp/store/UmedaNUChayamachi
https://twitter.com/TOWER_NUchaya
・タワーレコード横浜ビブレ店
https://tower.jp/store/kanto/YokohamaVIVRE 
https://twitter.com/TOWER_Yokohama
・タワーレコードグランツリー武蔵小杉店
https://tower.jp/store/kanto/GrandtreeMusashikosugi

※展示パネルにはお手を触れないようお願い致します。

★TSUTAYAでパネル&アイテム展を開催!
全国5店舗のTSUTAYA/蔦屋書店にて、片岡健太『凡者の合奏』発売記念パネル&アイテム展の開催が決定!書籍のアザーカット、2022年3月に幕張メッセで開催された「ツタロックフェス2022」に出演した際の未公開写真、未公開エッセイ「桃の缶詰」や書籍制作アイテムも展示。さらに、sumikaメンバーからの直筆コメントカードも展示します。
そして『凡者の合奏』を各店舗でご購入頂いた方から抽選で、片岡さんサイン入り(宛名明記)展示パネルを各店5名様にプレゼントします。詳細は各店舗のHPやSNSをご確認ください。

〇開催期間
2022年6月23日(木)~30日(木)予定
※店舗により異なる場合があります。

〇実施店舗
・函館 蔦屋書店
https://twitter.com/hakodate_t
・TSUTAYA BOOKSTORE 下北沢
https://twitter.com/tsutaya_shimoki
・草叢BOOKS 新守山店
https://twitter.com/kusamura_shinmo
・枚方 蔦屋書店
https://twitter.com/HT_book
・六本松 蔦屋書店
https://twitter.com/ropponmatsu_t

★HMVで選書コーナー「片岡書店」が登場!
本書の発売を記念し、片岡健太のおすすめ本を集めた「片岡書店」が期間限定で登場します。

〇開催期間
2022年6月23日(木)~2週間程度予定
※開催開始日、終了時期は店舗により異なる場合があります。
※開催期間は予告なしに変更になる場合がございます。

〇実施店舗
・HMV&BOOKS SHIBUYA
・HMV&BOOKS SPOT SHINJUKU
・HMV エソラ池袋
・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI
・HMV&BOOKS SPOT 伊丹空港
・HMV&BOOKS HAKATA
・HMV&BOOKS OKINAWA
https://www.hmv.co.jp/store/BOK/

〇専用ページ
https://www.hmv.co.jp/news/article/220617127/


【試し読み連載】
第1章「日向に湧く希望」より、一部エッセイが試し読みできる短期連載が「ダ・ヴィンチWeb」でスタート。1日1本合計10回を毎日19:00に配信いたします。以下からご覧ください。
https://ddnavi.com/serial/bonjanogasso/


【雑誌掲載情報】
〇『週刊ザテレビジョン』2022年7/8号(6/29発売)
インタビュー&撮り下ろし写真1P掲載
https://www.kadokawa.co.jp/product/322203000503/

〇『ダ・ヴィンチ』2022年8月号(7/6発売)
インタビュー&撮り下ろし写真1P掲載
https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000301/

おすすめコメント

<片岡健太コメント>
大事な日の直前に複雑骨折したり、これからだという時に突然声が出なくなったり、僕が張り切ると大概失敗します。しかし、今自分の身の回りにいる人は、失敗のおかげで仲良くなれた人ばかりです。失敗から始まる縁に生かされてきました。毎日を必死に生きて、空回りながら生まれた物語を、笑い話として読んで頂けたら幸いです。

<又吉直樹>
片岡さんの眼で見る世界は優しくて美しい。大切なものを見つける天才です。

<住野よる>
特別な縁を紡いできた片岡さんが今、人の心と繋がる音楽を響かせるまでの物語。

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『凡者の合奏』PV

「凡者の合奏」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 私がどうしてsumikaが好きなのか、何で片岡君が好きなのかが何となくわかった気がする。いつも思う、「なんかいいな」「ちょっと辛いな」とか、何気ない瞬間を上手に切り取って、色をつけて、言葉で飾って。そ 私がどうしてsumikaが好きなのか、何で片岡君が好きなのかが何となくわかった気がする。いつも思う、「なんかいいな」「ちょっと辛いな」とか、何気ない瞬間を上手に切り取って、色をつけて、言葉で飾って。それをとっても上手にしてくれるからどの歌詞からも絵が浮かんでくる。エッセイを書いてくれてありがとう、sumikaがいてくれて良かった。 …続きを読む
    ダイアナ
    2022年06月27日
    9人がナイス!しています
  • 歌詞を書いているからか文章が上手くて、その当時の感情を文字に落とし込むのに長けているなと。少年、青年、成長過程にある葛藤や苦悩は読めて良かったなと。辛い目にあっても、良い方向へ行けたのは片岡さんの人柄 歌詞を書いているからか文章が上手くて、その当時の感情を文字に落とし込むのに長けているなと。少年、青年、成長過程にある葛藤や苦悩は読めて良かったなと。辛い目にあっても、良い方向へ行けたのは片岡さんの人柄の良さと実力、周りの支えがあったからこそなのかなと。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2022/06/26/120000 …続きを読む
    ツバサ
    2022年06月24日
    8人がナイス!しています
  • 中断するタイミングがない程に惹き込まれ、一度に読み切ってしまいました。 始めは「色んな人がいるのだから、こんな人もいるだろうな」という気持ちになりほっこりした気持ちで読み進めていましたが 後半になるに 中断するタイミングがない程に惹き込まれ、一度に読み切ってしまいました。 始めは「色んな人がいるのだから、こんな人もいるだろうな」という気持ちになりほっこりした気持ちで読み進めていましたが 後半になるにつれて、それまでの経験を踏まえた片岡さんだからこその、片岡さんなりの考え方が生まれていくのを感じました。 率直な文章から強い思いが伝わってきて、共感などないまぜになった感情で泣きながら読み終えました。 あなたに出会えてよかったと、ライブに誘ってくれた大切な人には感謝するばかりです。今度のツアーも楽しみです。 …続きを読む
    さつき
    2022年06月29日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

写真:片岡健太

片岡健太

神奈川県川崎市出身。荒井智之(Dr./Cho.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)とともに構成される4人組バンドsumikaのボーカル&ギターで、すべての楽曲の作詞を担当。キャッチーなメロディーと、人々に寄り添った歌詞が多くの共感を呼んでいる。これまで発売した3 枚のフルアルバム『Familia』(17年)、『Chime』(19年)、『AMUSIC』(21年)はすべてオリコンチャート入り。ツアーでは日本武道館、横浜アリーナ、大阪城ホールなどの公演を完売させる、今最も目が離せないバンド。

最近チェックした商品