闇属性の嫌われ王女は、滅びの連鎖を断ち切りたい

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041123249

闇属性の嫌われ王女は、滅びの連鎖を断ち切りたい

  • 著者 夏樹りょう
  • イラスト 桜花 舞
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041123249

破滅回避で国を救う!? ひねくれ王女のやり直しラブファンタジー!

忌み嫌われる闇属性の王女・エリス。姉の毒殺未遂の罪をきせられ処刑の瞬間、運命が歪み始めた16歳の誕生日前に時が戻る。
エリスと姉を陥れた犯人を捕まえて死を回避してみせる! と行動したら何故か死刑執行人であり険悪な仲の宰相補佐官・クラウィスがお目付け役に!?
一緒にいるうちに様々な真実が浮き彫りになってきて……? ――やがてエリスは決意する。
今度こそ自分に正直に、大切な人達を守るため奮闘します!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「闇属性の嫌われ王女は、滅びの連鎖を断ち切りたい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 姉王女の殺害未遂で処刑されたエリスが、過去に戻って処刑回避に奔走する。処刑しに来るはずのクラウィスが今回はなんだか味方風味で、敵対している姉との関係も実は…となかなか読み応えのあるお話でした。 姉王女の殺害未遂で処刑されたエリスが、過去に戻って処刑回避に奔走する。処刑しに来るはずのクラウィスが今回はなんだか味方風味で、敵対している姉との関係も実は…となかなか読み応えのあるお話でした。
    ぐっち
    2022年04月02日
    18人がナイス!しています
  • まずまず。終盤バダバタと事件を片付けてしまったような印象。洗脳までした理由がそんなこと!?と思ってしまった。ハインツに従った神官や騎士にもちゃんと罰が与えられないと納得できないぞー!1巻で纏めたかった まずまず。終盤バダバタと事件を片付けてしまったような印象。洗脳までした理由がそんなこと!?と思ってしまった。ハインツに従った神官や騎士にもちゃんと罰が与えられないと納得できないぞー!1巻で纏めたかったのかな?転生する前の主人公、捻くれ様は相当だけど結局周りの環境に問題があったらだし、一番の元凶は父親なのかな。奥さん人質に取られ友人に洗脳され…頼りなさすぎるわ。姉とはお互い言葉足らずだっただけでツンツンしながらも仲を深めていく姿は微笑ましかった。嫌われるかもしれないと悩むイルミナは可愛かった。 …続きを読む
    莉芳
    2022年04月24日
    13人がナイス!しています
  • 双子の姉イルミナの毒殺未遂など数々の冤罪を着せられたエリスが処刑直前に16歳の誕生日前に遡り、自分と姉を陥れた犯人探しに奔走するやり直しラブファンタジー。忌み嫌われる闇属性を持ったこともあり、ひねくれ 双子の姉イルミナの毒殺未遂など数々の冤罪を着せられたエリスが処刑直前に16歳の誕生日前に遡り、自分と姉を陥れた犯人探しに奔走するやり直しラブファンタジー。忌み嫌われる闇属性を持ったこともあり、ひねくれた性格のエリスが前回は仇敵だった宰相補佐官クラウィスと関わることで徐々に周囲に心を開き、成長する姿は微笑ましい。また光属性を持つイルミナも良い性格をしており、互いに胸襟を開かなかったから仲が拗れたのではと思ったり…。黒幕との対決は過去との決別でもあり、熱い展開の後にエリスは…となるラストは素敵な読後感だった。 …続きを読む
    nishiyan
    2022年03月10日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品