平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年07月08日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
188
ISBN:
9784046812063

平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子 1

  • 漫画 大島 幸也
  • 原作 山本 風碧
  • キャラクター原案 潤宮 るか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年07月08日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
188
ISBN:
9784046812063

私が皇子専属の宿曜師に!?男装姫君×腹黒皇子の平安ファンタジー!

星を見ることが好きなため、居眠り癖のある大納言家の姫君・小夜は、宿曜師・信明の提案で女人禁制の陰陽寮へ入寮することに!喜ぶ小夜だったが、ひょんなことから、物の怪憑きと噂される第一皇子に拾われてしまい…

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「平安とりかえ物語 居眠り姫と凶相の皇子 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 星が好きで昼間は居眠りばかりの大納言の姫が男装で陰陽寮に出仕するお話。ビーズログ文庫で読んだやつ。この姫君は相手の瞳の中に星空をみて運命を読む。素敵。少女の頃に出会った皇子と再会して気づかれたのかどう 星が好きで昼間は居眠りばかりの大納言の姫が男装で陰陽寮に出仕するお話。ビーズログ文庫で読んだやつ。この姫君は相手の瞳の中に星空をみて運命を読む。素敵。少女の頃に出会った皇子と再会して気づかれたのかどうなのかってとこで続く。皇子はイケメンに育ちました~よかった。 …続きを読む
    黒ごま
    2022年07月12日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品