十年目、帰還を諦めた転移者はいまさら主人公になる 3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
324
ISBN:
9784046810946

十年目、帰還を諦めた転移者はいまさら主人公になる 3

  • 著者 氷純
  • イラスト あんべよしろう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
324
ISBN:
9784046810946

十年目、人類最強の冒険者は世界の危機に立ち向かう――!!

突如異世界へ転移した日本人・トールは、気づけば九年の月日を過ごしていた。
彼は麗しき美貌と聡明さを持つワケあり双子・ユーフィとメーリィと出会い、彼女たちと共に気ままな旅をしながら、訪れた先で様々な大波乱を巻き起こす日々をおくっていた。
次なる旅先として、吸血鬼の隠れ里フラウハラウへ向かった三人は、吸血鬼の始祖から危険な旧文明の遺跡攻略と、太陽聖協会の創始者が書いたとされる始経典の回収を依頼される。
しかしトールたちは経典を巡って勇者パーティーと争奪戦になり、トールと同じソロBランクにして序列十九位「百里通しのファライ」と決闘をすることになってしまう。
さらには諦めていた地球への帰還方法と、世界の危機に直面したトールの選択とは――!
「転移して十年目に、世界を救う大仕事か……。――主人公にでもなった気分だ」
赤雷を駆使する最強冒険者と頭脳明晰な美人双子の気ままな冒険譚、これにて大団円!!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「十年目、帰還を諦めた転移者はいまさら主人公になる 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ完結巻。吸血鬼の隠れ里にいったら、そこで始祖から変わった依頼を受けることになったり。達成して帰って来たら地球に繋がってると思しきダンジョンの情報が持ち込まれるエピソードが書き下ろしされていたり シリーズ完結巻。吸血鬼の隠れ里にいったら、そこで始祖から変わった依頼を受けることになったり。達成して帰って来たら地球に繋がってると思しきダンジョンの情報が持ち込まれるエピソードが書き下ろしされていたり。今回もまた波乱万丈でしたが、双子の恋心とかトールの心情とかもしっかり描いてくれたので満足度の高い1冊でした。 …続きを読む
    ちゃか
    2022年04月07日
    3人がナイス!しています
  • 最終巻。Web 版では全6章の構成で書き始められ無事完結した本作。書籍版では元の第5章と最終章の間に、書き下ろしの第6章が追加されて、全7章構成となりました。 各章に一つずつ入る地球由来の知識チート。 最終巻。Web 版では全6章の構成で書き始められ無事完結した本作。書籍版では元の第5章と最終章の間に、書き下ろしの第6章が追加されて、全7章構成となりました。 各章に一つずつ入る地球由来の知識チート。第5章はアセチレンランプ、第6章はなし? 和食?、第7章は青写真。どれもこれも地味な発明です。しかし作成の手順・手間を読むと、地味そうに見える発明ですら再現することが難しいことがよく分かります。そこがまた本作の魅力です。 最終章は世界の滅亡を賭けた一大決戦。6章までの主要キャラが再登場しての熱い展開です。 …続きを読む
    ataka
    2022年04月24日
    2人がナイス!しています
  • タイトル回収。 タイトル回収。
    takave
    2022年04月05日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品