見知らぬ女子高生に監禁された漫画家の話

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年12月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041121443

見知らぬ女子高生に監禁された漫画家の話

  • 著者 穂積 潜
  • イラスト・企画 きただ りょうま
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年12月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784041121443

SNSを震撼させた超問題児JKがライトノベルで待望の書籍化!

「ここはどこだ?」 目を覚ますと見知らぬ天井、あたりに一切の明かりはなく、首には――首輪と鎖!? ふいに灯る部屋の電灯。そこにいたのは包丁を携えた女子高生。JKと漫画家、二人の監禁ライフが幕を開ける!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「見知らぬ女子高生に監禁された漫画家の話」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 目を覚ますと見知らぬ天井、あたりに一切の明かりはなく首には首輪と鎖。ふいに灯る部屋の電灯。そこにいたのは包丁を携えた女子高生。女子高生に監禁された漫画家の日々を描いた物語。スランプに陥ってマンガを書け 目を覚ますと見知らぬ天井、あたりに一切の明かりはなく首には首輪と鎖。ふいに灯る部屋の電灯。そこにいたのは包丁を携えた女子高生。女子高生に監禁された漫画家の日々を描いた物語。スランプに陥ってマンガを書けなくなっていた漫画家が女子高生にいつの間にか監禁されてしまい、生活を管理されて強制的に絵を書かされる展開で、積み重ねられてゆく二人の不器用な交流を読んでいるとつい誤魔化されかけますが、いやでもよくよく考えると彼女やっぱりヤバイよね…と鮮烈に思い出させてくれるラストシーンがとても印象的でした。続巻にも期待です。 …続きを読む
    よっち
    2021年12月02日
    41人がナイス!しています
  • 【BW】きただりょうま氏によるTwitter漫画のノベライズ版。監禁生活を通じて女子高生とスランプに陥った漫画家が心を近づける様子が淡々と描かれます。JK此方が不器用なのが可愛らしいね。喪失からの再起 【BW】きただりょうま氏によるTwitter漫画のノベライズ版。監禁生活を通じて女子高生とスランプに陥った漫画家が心を近づける様子が淡々と描かれます。JK此方が不器用なのが可愛らしいね。喪失からの再起を描いた物語と言えるでしょう。続くのかな? …続きを読む
    芳樹
    2021年12月21日
    32人がナイス!しています
  • ★★★★★読み友さんのおすすめにより読了。WEBで掲載されていた漫画のコミカライズ。気が付くと鎖付きの首輪で監禁されていた主人公と、彼を監禁した女子高生との奇妙な同居生活を描く物語。最初は言葉数も少な ★★★★★読み友さんのおすすめにより読了。WEBで掲載されていた漫画のコミカライズ。気が付くと鎖付きの首輪で監禁されていた主人公と、彼を監禁した女子高生との奇妙な同居生活を描く物語。最初は言葉数も少なく、常に包丁をチラつかせる彼女に怯えるものの、不器用で献身的な彼女のパーソナルな部分を知ることで次第に彼女と心を通わせる主人公。主人公だけでなく、読者である私もすっかり彼女に絆されてしまっていた。 …続きを読む
    わたー
    2021年12月06日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品