問一、永遠の愛を証明せよ。 ヒロイン補正はないものとする。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784046810038

問一、永遠の愛を証明せよ。 ヒロイン補正はないものとする。

  • 著者 かつび 圭尚
  • イラスト みすみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784046810038

恋心を人質にとられた、手に汗握る頭脳ゲームラブコメ!

その日、僕は告白するつもりだった。何度も僕に告白してくれた両片想いの後輩・朱鷺羽凪沙に。
屋上で二人きり、想いを告げてついに恋人同士になる――はずが、僕らは恋と愛を巡るゲーム「コクハクカルテット」に巻き込まれてしまう。
ゲーム中に恋愛が成就すれば「永遠の愛」が魔法の力で約束されるが、成就しない恋は「はじめから」なかったことに。つまり、恋をする前の関係に戻ってしまうのだ。
「僕は永遠なんて保証抜きに、好きな人と愛し合う過程を大事にしたい」
「永遠の愛が手に入らないなら、この気持ちを綺麗さっぱり忘れたいです」
そんな究極の選択を前に、僕はこのゲームを否定するために動き始める――。

メディアミックス情報

NEWS

「問一、永遠の愛を証明せよ。 ヒロイン補正はないものとする。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何度も告白してくれた両片想いの後輩・朱鷺羽凪沙に告白するつもりだった白瀬傑。しかし二人は恋と愛を巡るゲーム「コクハクカルテット」に巻き込まれてしまう青春頭脳ゲームラブコメ。恋愛成就すれば「永遠の愛」が 何度も告白してくれた両片想いの後輩・朱鷺羽凪沙に告白するつもりだった白瀬傑。しかし二人は恋と愛を巡るゲーム「コクハクカルテット」に巻き込まれてしまう青春頭脳ゲームラブコメ。恋愛成就すれば「永遠の愛」が魔法の力で約束されるが、成就しない恋はリセットされるルールでゲームに参加した傑、凪沙、悠乃、愛華。傑が過程にこだわるあまり面倒なことに巻き込まれた感もありましたけど、異能や切り札も絡めながら、なかなか思うようにいかない緊迫感のある駆け引きは面白くて、ゲームを通して育まれる絆とその結末はなかなか良かったですね。 …続きを読む
    よっち
    2021年11月25日
    30人がナイス!しています
  • 過程を重視する主人公が面倒臭すぎて(笑)、その面倒臭さが物語の面白さに拍車をかけている、異能×ラブコメ作品でした!「面倒臭い」と表現しましたが、主人公の言っていることが理解できるので、嫌味な感じは受け 過程を重視する主人公が面倒臭すぎて(笑)、その面倒臭さが物語の面白さに拍車をかけている、異能×ラブコメ作品でした!「面倒臭い」と表現しましたが、主人公の言っていることが理解できるので、嫌味な感じは受けなかったです。今巻は『コクハクカルテット』という異能要素がありましたが、次巻からは異能要素なしになるのでしょうか?掴みとしては素晴らしい出来だったので、次巻が重要になってくると思いました。 …続きを読む
    おにおん
    2021年12月04日
    16人がナイス!しています
  • 恋愛ゲームに参加させられた四人の少年少女が織りなす物語。恋が成就しなければ記憶を失くす。究極のゴールを目指し与えられた異能を用いて想い人を振り向かせる物語がとても良かった。頭脳戦の側面よりも傑の繊細な 恋愛ゲームに参加させられた四人の少年少女が織りなす物語。恋が成就しなければ記憶を失くす。究極のゴールを目指し与えられた異能を用いて想い人を振り向かせる物語がとても良かった。頭脳戦の側面よりも傑の繊細な心理描写で読ませるお話に仕上がっていて幕引きもこれ以上なく爽やかだ。永遠の愛なんてない。あるのは永遠に愛したというひとつの答えだけ。されども、永遠の愛を求める心に偽りはない。過程こそが全てを掲げた傑が矛盾だらけの心の中で貫き通した凪沙に対する最後の選択肢が大好きだ …続きを読む
    かっぱ
    2021年11月29日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品