試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784048971522

今日も、感謝します。

  • 著者 StylishNoob
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784048971522

FPS界の重鎮・StylishNoobの初エッセイ誕生。

大学中退、就活、社会人としての日々...ストリーマーになるまでの軌跡が凝縮。
ブラックベルトの関の伝説がまた1つここに。
プロゲーマーの頃の日々、ドイツ遠征、普段の生活なども大公開。コラムとして、母との対談も収録。

【収録予定本文より】
面白いゲームを誰かとやってみたいと思うのは自然な流れだ。
ある日、友だちのしんやに「Gunz The Duel」を勧めてみた。

「おもしろいからやってみ?」

凄く軽い気持ちで声をかけ、思ったよりもしんやはハマっていった。最初は僕も勧めて正解だったと思っていたが、ハマるのと同時に彼の学業成績はみるみる落ちていった。それだけゲームが面白いということでもあるのだが……元々しんやは成績優秀で偏差値の高い高校に進学できるヤツ。彼自身も「いい高校に入っていい大学に進んで」みたいなビジョンを中学生ながら持っていた。それなのに、だ。
勉強もせず成績もよくない僕がゲームを勧めたせいで、しんやは志望校に行けなくなるかもしれず、しんやの輝かしい未来が崩壊しようとしているのだ。そして僕は思った。

「責任をとろう」

このゲームを勧めた手前、簡単に「もうやめなよ」と言うわけにもいかない。それにゲームにのめりこんだ人間が、「やめろ」と言われたくらいでやめるわけがないというのも分かっていた。誰よりも、僕がそういう人間だから。そこで、僕はしんやを徹底的に潰してやろうと考えたのだ。僕は学校でしんやに声をかけた。

「タイマンをしよう」

もちろんリアルな世界でのタイマンではない。僕が呼び出したのは校舎の裏ではなく「Gunz The Duel」内のとあるフィールドだ(続)

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「今日も、感謝します。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 純粋におもしろかったです。関さんらしい言葉や言い回しで関さんの半生が描かれていました。関さんの優しさ、図太さの原点を知った気がします。特に最後の章は胸に響く言葉が多くありました。もっと関さんのことを大 純粋におもしろかったです。関さんらしい言葉や言い回しで関さんの半生が描かれていました。関さんの優しさ、図太さの原点を知った気がします。特に最後の章は胸に響く言葉が多くありました。もっと関さんのことを大好きになりました! …続きを読む
    パウダー
    2022年02月26日
    2人がナイス!しています
  • 話し言葉が主ベースで描かれる、スタヌさんのお話。 話し言葉だからこそ分かりやすさもありすらすら読めます。 今の配信の土台となった部分がいくつも描かれています。あのときどんな気持ちだったのか等も明らかに 話し言葉が主ベースで描かれる、スタヌさんのお話。 話し言葉だからこそ分かりやすさもありすらすら読めます。 今の配信の土台となった部分がいくつも描かれています。あのときどんな気持ちだったのか等も明らかになっていく。それもとても楽しかったです。 「読む配信」のような感覚にもなりました。 たいへんおもしろく読ませて貰いました。 …続きを読む
    こっこ*
    2022年03月04日
    1人がナイス!しています
  • 前半は「関優太」として、後半は「stylishnoob」としての反省が簡潔にまとめられていて一ファンとしてとても楽しめた一冊だった。これまで配信や動画で散らばっていたあれこれを書籍という形で残して頂い 前半は「関優太」として、後半は「stylishnoob」としての反省が簡潔にまとめられていて一ファンとしてとても楽しめた一冊だった。これまで配信や動画で散らばっていたあれこれを書籍という形で残して頂いて、感謝します。 …続きを読む
    誠一
    2022年03月03日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品