Fate/stay night [Heaven's Feel](9) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月28日
商品形態:
電子書籍

Fate/stay night [Heaven's Feel](9)

  • 著者 タスクオーナ
  • 原作 TYPE-MOON
発売日:
2021年12月28日
商品形態:
電子書籍

セイバーを失った士郎は再び凜に共闘を持ちかけるのだが…!?

アサシンとの戦いに敗れセイバーを失った士郎。サーバントなしでは聖杯戦争で戦えないため再び凜に共闘を持ちかける。マスターでは無くなった士郎と組むメリットがない凜は、士郎に対し交換条件を提示するのだった。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「Fate/stay night [Heaven's Feel](9)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★★柳洞寺での戦闘によってセイバーを失ってしまう士郎だったが、聖杯戦争をこのまま放置することを良しとせず、遠坂を頼って冬木で発生している現象の解決を図ろうとする。その最中、桜の身に異変が…といっ ★★★★★柳洞寺での戦闘によってセイバーを失ってしまう士郎だったが、聖杯戦争をこのまま放置することを良しとせず、遠坂を頼って冬木で発生している現象の解決を図ろうとする。その最中、桜の身に異変が…といった内容。これまでの2ルートではパッとしない印象だったライダー陣営にフォーカスされており、増えるワカメ並みに慎二へのヘイトが溜まっていく仕様に。しでかしたことに対しては同情の余地は全くないのだが、哀しいやつなんだよなと。 …続きを読む
    わたー
    2021年12月28日
    13人がナイス!しています
  • PCゲーム要素をふんだんに散りばめた今シリーズだが、今回からしばらく注力されるのはワカメこと慎二である。 映画でも才能がないばかりに嫉妬に狂う男であるが、根本は同じでも、描写や言動が圧倒的にクソッタレ PCゲーム要素をふんだんに散りばめた今シリーズだが、今回からしばらく注力されるのはワカメこと慎二である。 映画でも才能がないばかりに嫉妬に狂う男であるが、根本は同じでも、描写や言動が圧倒的にクソッタレのミソカスになっている。原作に忠実ではあるが、現代のアニメ映画でこんなんされたら面倒くさいレベルではないだろう。 だがこの男が狂えば狂うほど、それに虐げられることを良しとした桜が際立つ。彼女の歪な真意とは如何に。 後、士郎はセイバーのマスターにしかなれない、という設定にビックリ。隠れ設定、全く気づかん(笑) …続きを読む
    のれん
    2022年01月04日
    10人がナイス!しています
  • セイバーを失った士郎は、それでも聖杯戦争を終わらせるために再び立ち上がる。他ルートと記憶がごっちゃになってる部分もあり、中盤以降はほとんど初見みたいな気分で読んだ。 表紙にもなってるだけあってライダー セイバーを失った士郎は、それでも聖杯戦争を終わらせるために再び立ち上がる。他ルートと記憶がごっちゃになってる部分もあり、中盤以降はほとんど初見みたいな気分で読んだ。 表紙にもなってるだけあってライダーの見せ場も多い。次巻あたりから本領発揮となるだろうし楽しみにしたい。 後書きで改めて士郎とセイバーの関係の特別さがわかる。このネタをセイバーを失ったあとに入れるあたりが憎い。 …続きを読む
    にぃと
    2021年12月31日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品