サベージファングお嬢様2 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
310
ISBN:
9784040743264

関連作品有り

サベージファングお嬢様2 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する

  • 著者 赤石 赫々
  • イラスト かやはら
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
310
ISBN:
9784040743264

『野蛮なる牙』を隠し持つお嬢様――栄えある学園祭をも蹂躙する!

見た目は聖女、中身は野獣――な転生令嬢・ミレーヌ。波乱に満ちた二度目の世界で、彼女が挑む次なる戦いの舞台は……伝統と栄華を誇る魔法学園のビッグイベント!? 神に選ばれしお嬢様の“無双劇”が幕を開ける!

メディアミックス情報

NEWS

「サベージファングお嬢様2 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • イルタニア教の巫女であるメリッサが登場するシリーズ2弾。前巻の疾走感とはまた違った穏やかな日常パートが多く構成されていて新たな魅力を見せたお話になっていた。着実に深まっていく絆と裏で暗躍する陰謀。ファ イルタニア教の巫女であるメリッサが登場するシリーズ2弾。前巻の疾走感とはまた違った穏やかな日常パートが多く構成されていて新たな魅力を見せたお話になっていた。着実に深まっていく絆と裏で暗躍する陰謀。ファンタジア文庫の王道とも言える物語の先行きが気になる。新ヒロインのメリッサについてもまだ顔見せ程度で彼女の特性により今後の展開が少しだけ開けたけどまだまだ謎ばかり。メリッサが次巻以降でどのような形で物語に関わってくるのかも楽しみにしたいところ …続きを読む
    かっぱ
    2021年11月21日
    9人がナイス!しています
  • 学校の伝統行事の季節がやってくる中、イルタニア教の巫女であるメリッサの監視を受け、狂信者たちの新たな刺客に襲われる今巻。―――吼えろ、許せぬ悪とその罪に。 前巻の始まりを経て戦いが本格化していく中、ミ 学校の伝統行事の季節がやってくる中、イルタニア教の巫女であるメリッサの監視を受け、狂信者たちの新たな刺客に襲われる今巻。―――吼えろ、許せぬ悪とその罪に。 前巻の始まりを経て戦いが本格化していく中、ミレーヌの周りに更なる人間関係が形成されていく今巻。前巻にも増して熱いバトルが目を惹くであろう巻であり、熱いバトルが更なる熱を齎してくれる巻である。舞台が更なる混迷を生み、世界の未来が確かに未知の方向へ進んでいく中。神様をぶん殴る事を決意したミレーヌの拳は、果たして神に届くのか。 次巻も勿論楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2021年11月21日
    5人がナイス!しています
  • なんだか読んでいて物足りなさを感じたのですが、あとがきを読んで納得しました。今回は難産だったとのことですが、全体的に筆が重い印象で、キャラがあまり動いていないように感じました。本作はいい意味で俺tue なんだか読んでいて物足りなさを感じたのですが、あとがきを読んで納得しました。今回は難産だったとのことですが、全体的に筆が重い印象で、キャラがあまり動いていないように感じました。本作はいい意味で俺tueeeeを全開にする方が面白いと思うのですが、その方向が主人公の美しさを称えるといった方に向いているので、タイトルとの乖離が激しいというか……。2巻にして閑話休題的な内容になってしまっているのも気になりますし、なにか新しい設定が入らないと厳しいかもしれませんね。 …続きを読む
    尚侍
    2021年11月30日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品