ふたごチャレンジ!2 マスクの中に、かくしたキモチ?

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年04月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046321428

ふたごチャレンジ!2 マスクの中に、かくしたキモチ?

  • 作 七都 にい
  • 絵 しめ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年04月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
216
ISBN:
9784046321428

つきつけられる「NO!」に負けないで――がんばれ、ふたご!

「俺は、おまえらをクラスメイトだと認めてないから」

そう言ったのは、同じクラスの吉良辰紅(きら・たつく)。
覚悟はしてたけど…やっぱりショックだよ。

少し前まで、うち双葉あかねと、弟のかえでは
「あるチャレンジ」をしてた。
うちは男子として、かえでは女子として…
そう、
性別を入れ替えて、学校に通ってたんだ!

でもうちらは、そのヒミツをみんなに打ち明けて、
「ありのままの自分」で生きる決心をした。

最初は、とまどっていたクラスの子たちとも
学芸会の劇「ふしぎの国のアリス」の準備をするうちに
だんだん、心が一つになってきた気がする!

うちとかえでは、2人で
主役のアリスを演じることに決まったし。
よーしがんばるぞ!と思ってたけど…

うちらのことを目の敵にする男子・吉良くんが、
なにかっていうと、キツい言葉をかけてきて…。

そして――ついに、クラスの中で立場が逆転!
吉良くんが、絶対にマスクをはずさないせいもあって
みんなから、すっかり孤立してしまったんだ…。

こんな空気は、イヤだよ!
どうしたら元通りのクラスにもどせるの?

「みんなのルール」は、おとなのルールより難しい!?
ふたごのチャレンジは、まだまだ続く――。

セカイへ挑むみんなへ送る、応援ストーリーです!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ふたごチャレンジ!2 マスクの中に、かくしたキモチ?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回は、マスクを外したくない吉良くんと学芸会のお話。彼がマスクを外したくない理由を知ったとき、じーんと温かいものが……。「そっちが勝手ににじり寄ってきて、こっちが手をとって感謝しなかったらーー受け入れ 今回は、マスクを外したくない吉良くんと学芸会のお話。彼がマスクを外したくない理由を知ったとき、じーんと温かいものが……。「そっちが勝手ににじり寄ってきて、こっちが手をとって感謝しなかったらーー受け入れなかったら、悪者あつかいかよ!」彼の心の叫びが頭に残っています。ふたごを受け入れられないこんな彼を受け入れるふたごが好きです。男のくせにスカートをはいてるなんて、と言われたかえで“くん”の勇気あるセリフがすごく響きました。「きみたちにとってのズボンが、ぼくにとってのスカートなんだ。」ーーこれ、ホントに児童書? …続きを読む
    語辺羽奈
    2022年05月26日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品