森に生きる者 ~貴族じゃなくなったので自由に生きます。莫大な魔力があるから森の中でも安全快適です~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月17日
判型:
B6判
ページ数:
324
ISBN:
9784049140507

森に生きる者 ~貴族じゃなくなったので自由に生きます。莫大な魔力があるから森の中でも安全快適です~

  • 著者 ゆるり
  • イラスト ひげ猫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月17日
判型:
B6判
ページ数:
324
ISBN:
9784049140507

狐魔物を相棒にして旅に。好きなことをして生きていく! 快適スローライフ

 素晴らしい魔法の才能をもちながらも、「剣に向かない体つきが不満」と王女から突如婚約を破棄され、貴族の身分も失ってしまった青年・アル。
 これまで抑圧されてきた彼はそれを好機と思い、相棒の聖魔狐・ブランと共に旅に出る。
 彼らの目標はなるべく人に関わらず快適な生活をおくること!
『旨いぞ! これはいくらでも食えるな!』
「ブランは食い意地がはっているんだから。僕の分まで食べないでよ?」
 人の寄りつかない森の中で、魔法を使って道具や拠点を作り、魔物を狩って食料を調達!
 黒猛牛のブラウンシチュー、森蛇の串焼き、アンジュジャムのシフォンケーキなど、
 たくさんの美食を味わいながら、面倒見の良い一人と食い意地のはった一匹は、自由気ままな快適スローライフを満喫する。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「森に生きる者 ~貴族じゃなくなったので自由に生きます。莫大な魔力があるから森の中でも安全快適です~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 婚約破棄を機に、公爵家の子息は森でニートライフを送る。ページの多くを食事シーンに割いており、話があまり進まないので楽しい展開にはならない。もっと緩急付けないと物語として厳しい。食料も重要だけど、一人( 婚約破棄を機に、公爵家の子息は森でニートライフを送る。ページの多くを食事シーンに割いており、話があまり進まないので楽しい展開にはならない。もっと緩急付けないと物語として厳しい。食料も重要だけど、一人(と一匹)暮らしするなら他にもやらないといけないことがあるんじゃ…? と思ってしまう。 …続きを読む
    ルシュエス
    2021年11月22日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品