トリニティセブン 7人の魔書使い 26

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784040742687

トリニティセブン 7人の魔書使い 26

  • 原作 サイトウ ケンジ
  • 作画 奈央 晃徳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784040742687

「ノルニルの巨人」撃破へ全軍集結! そして、「深闇の女神」襲来――。

裁定者が率いる天界軍と「ノルニルの巨人」が激突。それぞれが持ち場で力を発揮し、戦況は優勢! しかし、「深闇の女神」はアラタ達の大切な場所へと魔手を伸ばし…!?絢爛豪華に魔道が躍る、頂上決戦の第26巻!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「トリニティセブン 7人の魔書使い 26」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ミラが正義の聖櫃に接続することで、トリニティセブンから裁定者、英雄になった事実には感慨深いものを感じた。深闇の女神であるセレスとアラタたちの対決は絶望的であるものの、ミラとファウナリアだけ助かった事実 ミラが正義の聖櫃に接続することで、トリニティセブンから裁定者、英雄になった事実には感慨深いものを感じた。深闇の女神であるセレスとアラタたちの対決は絶望的であるものの、ミラとファウナリアだけ助かった事実はある意味希望の光が差しているのだろうと思った。次回巻が気になるところ。 …続きを読む
    珈琲奉行
    2022年01月08日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品