ユア・フォルマIII 電索官エチカと群衆の見た夢

関連作品有り

ユア・フォルマIII 電索官エチカと群衆の見た夢 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年11月10日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

ユア・フォルマIII 電索官エチカと群衆の見た夢

  • 著者 菊石 まれほ
  • イラスト 野崎つばた
発売日:
2021年11月10日
商品形態:
電子書籍

過ちと分かってなお手放せない感情には、どんな醜い名がつくだろうか――。

★第27回電撃小説大賞《大賞》受賞のSFクライムドラマ・第3弾★!

 ――あの日、自分は選択を間違えた。
 エチカ自らの意思で抱えた、ハロルドの敬愛規律にまつわる秘密。その重圧からか、電索能力が突如急低下してしまう。
 電索官としての復帰が絶望的な状況の中、一般捜査員として新事件の捜査に臨むエチカ。そこで目にしたのは、新たな「天才」と組むハロルドの姿で――。
 エチカとハロルドが別々の場所で追うのは、「思考をのぞける人間」を自称するハッカー〈E〉。ネット掲示板に国際刑事警察機構の秘匿事項を次々書き込み、
【真実を追求せよ】とユーザーを扇動する〈E〉の真の標的とは――!? 


【STORY】
序 章 仮面
第一章 千切れた糸
第二章 交錯する夜
第三章 火の花
第四章 群衆の見た夢
終 章 虚構

メディアミックス情報

NEWS

「ユア・フォルマIII 電索官エチカと群衆の見た夢」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この作者の文章は明瞭だ。もどかしいと書きながら、その感情は嫌と言うほどに何度も伝わる。 台詞や小道具をリフレインさせて読者を誘導するのは劇中のAIのようで、基本に忠実な実直さは本編の初心な心情を倍増さ この作者の文章は明瞭だ。もどかしいと書きながら、その感情は嫌と言うほどに何度も伝わる。 台詞や小道具をリフレインさせて読者を誘導するのは劇中のAIのようで、基本に忠実な実直さは本編の初心な心情を倍増させている。 バディものではあるのだけど、やはり男女たるもの甘酸っぱい恋心は隠しきれない。犯人もさもありなんという感じだったし。 二人の仲を裂くヤツは悪なのだ(笑)。 ただ今回は冒険サスペンスとSFを軸とすると羽根休め程度で進展は薄い。キャラ毎に変化は訪れてはいるのだけど、中心の二人が牛歩だからなぁ。 …続きを読む
    のれん
    2021年11月11日
    17人がナイス!しています
  • エチカが電策能力の低下により、ハロルドと離ればなれになってしまうシリーズ3作目。 電子犯罪捜査局の秘匿情報を知るハッカー〈E〉の正体に迫るエチカたちだが、敵の罠によりピンチに陥ってしまう。 反撃に出た エチカが電策能力の低下により、ハロルドと離ればなれになってしまうシリーズ3作目。 電子犯罪捜査局の秘匿情報を知るハッカー〈E〉の正体に迫るエチカたちだが、敵の罠によりピンチに陥ってしまう。 反撃に出たエチカたちと意外な人物との対決では、ヒリヒリした緊張感が味わえました。 ラストでは事件が解決したかと思いきや、大きな謎が残されて、続きがとても気になります。 エチカとハロルドの掛け合いも相変わらず最高でした。 新キャラのフォーキンさんがすごく好きです。 次巻以降も彼の活躍が見たい! …続きを読む
    あおやまみなみ
    2021年11月20日
    13人がナイス!しています
  • 電索能力の低下によりハロルドと別れ捜査官として活動することになったエチカ。ひとつの事件を2人がそれぞれの立場から捜査していくのは読んでて楽しい。特に一般捜査官の仕事っぷりは現在のそれと近い部分があり違 電索能力の低下によりハロルドと別れ捜査官として活動することになったエチカ。ひとつの事件を2人がそれぞれの立場から捜査していくのは読んでて楽しい。特に一般捜査官の仕事っぷりは現在のそれと近い部分があり違和感なく楽しめた。終盤にはこれまでより明確な敵役の存在が匂わされてきてますますサスペンス調になってきた。シリーズはしばらく続いてくれそうな雰囲気だし次巻の内容も楽しみにしたい。 …続きを読む
    にぃと
    2021年11月27日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品