ケサラン・パサラン 1 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月27日
商品形態:
電子書籍

ケサラン・パサラン 1

  • 著者 山岸 凉子
発売日:
2021年12月27日
商品形態:
電子書籍

自宅建設にまつわる新感覚コミック!

イラストレーター兼エッセイストの星由良子は、突然最寄り駅近くに家を建てることを決意する。美大に通いながら由良子のアシスタント兼秘書をしている姪の紫苑はその無謀な決断を危惧するが……。
自宅建設にまつわる新感覚コミック!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ケサラン・パサラン 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公の職業と名前が『二口女』という短編漫画と一致しているので、続編かと思ったら、名字が違いましたし、姪と編集者の名前も違いました。不動産の勉強になる内容ですし、ストーリーもそれなりに面白いのですが、 主人公の職業と名前が『二口女』という短編漫画と一致しているので、続編かと思ったら、名字が違いましたし、姪と編集者の名前も違いました。不動産の勉強になる内容ですし、ストーリーもそれなりに面白いのですが、「その地域を愛せるかどうか」という視点が微塵もなく(コミュニティという概念が皆無)、ただ「便利だから」という理由だけで都内に住むことにこだわる主人公が微妙に不快でした。名指しで松濤を「ステイタス」の象徴としているのも不快です。(他の地名は「M市」という風にイニシャルでぼかしているのに、なぜ、松濤は名指し?) …続きを読む
    更紗蝦
    2015年10月22日
    18人がナイス!しています
  • 久しぶりに山岸凉子先生の作品を読みました。 主人公、イラストレーターの星由良子さんのこだわりや、おもしろい性格を、楽しく読み飛ばしました。 久しぶりに山岸凉子先生の作品を読みました。 主人公、イラストレーターの星由良子さんのこだわりや、おもしろい性格を、楽しく読み飛ばしました。
    たぁ。
    2021年03月16日
    11人がナイス!しています
  • 自宅建築にまつわる漫画と聞いて、てっきり霊絡みのお話かと思いきや、実践的な物語だった。土地探しの顛末だけで1巻の3分の2を費やすことで、理想の場所に理想の家を持つことの難しさを語っている。さらに、利便 自宅建築にまつわる漫画と聞いて、てっきり霊絡みのお話かと思いきや、実践的な物語だった。土地探しの顛末だけで1巻の3分の2を費やすことで、理想の場所に理想の家を持つことの難しさを語っている。さらに、利便性と、好みのセンスの追求にひたすら没頭することを、自宅建築では許してくれない。鬼門や家相といった不条理なものが襲い掛かってくるからだ。いやはや、読んでいるこちらまで、疲労感に苛まれる。 …続きを読む
    ぐうぐう
    2012年07月27日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品