自分いじめの呪いを解く本 毎日がラクになる心のクセづけ40

自分いじめの呪いを解く本 毎日がラクになる心のクセづけ40 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月10日
商品形態:
電子書籍

自分いじめの呪いを解く本 毎日がラクになる心のクセづけ40

  • 著者 ココロジー
  • 監修 酒井 和夫
発売日:
2021年09月10日
商品形態:
電子書籍

嫌なことや悩みに直面した時、つい自分を責めてしまうあなたへ。

TwitterやInstagramで話題のメンタルケアメディア・ココロジーの知識が一冊の本になりました。

タイトルにある「自分いじめの呪い」とはーーー。
それは嫌なことや悩みに直面したとき、つい自分で自分を苦しめてしまう思考や感情のこと。

例えば、あなたはこんな「自分いじめの呪い」に苦しんでいませんか?
★他人に嫉妬してしまうとき→「あの人はあんなにすごいのに…それに比べて私は全然ダメだ」
★無気力な日が続いているとき→「やりたいこともできることもない。私なんて生きてる価値がないのでは?」
★人に褒められたとき→「どうせお世辞でしょ…私は褒められるような人間じゃないし」

本書では、そんな「自分いじめの呪い」を解く方法を、心理学の知識をもとにやさしく紹介します。
人間関係や仕事、日常生活などで抱える不安や悩みを、1.原因を知る→2.呪いを解く心のクセづけ(すぐできる対策)の2ステップで解説。

この本を読めば、自分で自分を苦しめる思考や感情から抜け出すヒントがきっと見つかるはずです。

メディアミックス情報

NEWS

「自分いじめの呪いを解く本 毎日がラクになる心のクセづけ40」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怒りコントロール下手な人は怒りを具体的に言語化し彼にどうして欲しかった。余計な一言が多い人は相手の気持ちを想像するのに慣れてないる為、これを言ったら彼はどう思うかを想像する癖をつけて自分の発言を客観視 怒りコントロール下手な人は怒りを具体的に言語化し彼にどうして欲しかった。余計な一言が多い人は相手の気持ちを想像するのに慣れてないる為、これを言ったら彼はどう思うかを想像する癖をつけて自分の発言を客観視すべき。今の心と思考を分ける習慣を。不安はネガティブな思い込みが発動しやすい。感情を良い悪いで判断せずありのまま受け入れて。感情の言語化スキルが高まるとメンタル安定する。自己理解は自分の行動と感情をリンクさせストーリーにする。自己理解出来ると他人の行動と感情が想像しやすい。 …続きを読む
    Book worm7
    2021年09月11日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品