教室の片隅で青春がはじまる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年06月11日
商品形態:
電子書籍

教室の片隅で青春がはじまる

  • 著者 谷口 菜津子
発売日:
2021年06月11日
商品形態:
電子書籍

あの頃の私たちにとって“教室”は世界のすべてだった。

吉田まりもが主人公になれるのはいつだって一瞬だ。
有名になりたいだけなのに、いつも空回りして、イタイ奴になってしまう。
一方、宇宙人のネルは、地球で“〇〇〇がしたい”という夢があり……。
でこぼこなふたりの夢は、どこへ向かう……?

他にも、オタクであることを隠している子。
SNSで理想の自分を演じる子。
自分が特別だと信じて疑わない子。
イイ男とヤることで、自分の価値を確かめる子。

教室には、たくさんの“秘密”があって。
隣にいるあの子のことだって、本当はわかっていなくて。
大好きなあの子にだって、伝えられないことがあって。
ほんの少し窮屈で、ほんの少し愛しい関係を描く、青春オムニバス・ストーリー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「教室の片隅で青春がはじまる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 私はきっと小説の主人公をはれるくらい特別な人間なんだ!(そうであってほしい) と自意識こじらせ女子高生が主人公。彼女は美少女や合コンの女王、宇宙人、宇宙人と人間の\ハーフ\たちがいるスクールカースト最 私はきっと小説の主人公をはれるくらい特別な人間なんだ!(そうであってほしい) と自意識こじらせ女子高生が主人公。彼女は美少女や合コンの女王、宇宙人、宇宙人と人間の\ハーフ\たちがいるスクールカースト最上位のグループにはどうしたって入れないし、馬鹿にされている。だけどこの「女子らしさ」や「愛され」に囚われた最上位カーストが、いい意味で徐々に解体されていくのだ。自分のために下着を選び、冴えない私でも人生を諦めなくていいのだと気付き、合コンより推しを選ぶ。宇宙まで広がる私たちの世界は、実は結構キラキラしている …続きを読む
    駒場
    2021年06月14日
    4人がナイス!しています
  • 学生の時のイタさを感じた。ああこうだった、と。大人になるとどうでもよくなることが子供にとっては一大事で。どんなに大勢でいても孤独を感じたり。胸がぎゅっとなる作品でした。 学生の時のイタさを感じた。ああこうだった、と。大人になるとどうでもよくなることが子供にとっては一大事で。どんなに大勢でいても孤独を感じたり。胸がぎゅっとなる作品でした。
    こにた
    2021年06月12日
    0人がナイス!しています
  • 読んでよかった。みんな前に進んでいくのを見て、頑張ろうと思った。また読み返したい漫画。(お兄ちゃんかっこいいよー!) 読んでよかった。みんな前に進んでいくのを見て、頑張ろうと思った。また読み返したい漫画。(お兄ちゃんかっこいいよー!)
    なかつ
    2021年06月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品