僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年06月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049138689

僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語

  • 著者 松山 剛
  • イラスト ファルまろ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年06月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049138689

暗黒時代の王国を舞台に、少女たちによる戦いがいま始まる。

 かつて魔術師が隆盛を誇り、その後、「反魔素材」の発明で、大きく衰退を見せた世界。残った数少ない「魔術師」である少女・オットーは、旅のさなかにある一人の剣士と出会う。
 その者、「光なき」眼帯の女性剣士。
 名を『ジークフリーデ・クリューガー』。
 両目とも見えぬはずが、一瞬で野盗の群れをなぎ倒すその力に、「新種の魔術」の片鱗を見たオットーは、その力を研究したいという一心で彼女を追う。それが、身も心も《沼》に落とすことになると知らずに……。
 混乱の時代に出会った少女二人の、数奇な運命を描く。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「反魔素材」の発明で魔術師が大きく衰退した世界。残った数少ない魔術師の少女・オットーは、旅のさなかに「光なき」眼帯の女性剣士・ジークフリーデと運命の出会いを果たすファンタジー。両目とも見えぬはずが、一 「反魔素材」の発明で魔術師が大きく衰退した世界。残った数少ない魔術師の少女・オットーは、旅のさなかに「光なき」眼帯の女性剣士・ジークフリーデと運命の出会いを果たすファンタジー。両目とも見えぬはずが、一瞬で野盗の群れをなぎ倒す彼女の力に新種の魔術の片鱗を見たオットー。共に行動するうちに巻き込まれてゆくうちに垣間見てしまう、ジークフリーデと女王を巡る対立。なぜ仲睦まじかったはずの二人が袂を分かつことになったのか、決定的な原因が気になるところですが、衝撃的な結末から物語がどう動くのか今後に期待のシリーズですね。 …続きを読む
    よっち
    2021年06月11日
    24人がナイス!しています
  • まさかこんなところで終わる、全然思わなかった、全体として謎はまだいっぱいある。でも作者さんは既に色んな伏線を作る気がする、これから彼女達が自分の揺らぐさだめにどうやって抗うのは興味深い。 まさかこんなところで終わる、全然思わなかった、全体として謎はまだいっぱいある。でも作者さんは既に色んな伏線を作る気がする、これから彼女達が自分の揺らぐさだめにどうやって抗うのは興味深い。
    日坂愛衣
    2021年06月13日
    9人がナイス!しています
  • とある合金の発見により魔術が廃れ、剣術が再興した世界で魔術マニアの少女が盲目の騎士の少女と出会い、始まる物語。―――例え何を失うとしても、無くしちゃいけぬ誇りがあるのなら。 暗黒時代のとある王国が舞台 とある合金の発見により魔術が廃れ、剣術が再興した世界で魔術マニアの少女が盲目の騎士の少女と出会い、始まる物語。―――例え何を失うとしても、無くしちゃいけぬ誇りがあるのなら。 暗黒時代のとある王国が舞台であるからこそ、ダークで鮮血迸る世界観となっている物語であり、非常に大きな枠組みの中で進行している事を匂わせてくれる、怖くもわくわくさせてくれる物語である。暴君の命により失われた剣士の命。はたして、この先騎士の誓いは果たされるのか。この暗黒時代の逃れられぬ潮流の中、どんな未来は待つのか。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2021年06月12日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品