放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
278
ISBN:
9784040741505

関連作品有り

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている

  • 著者 戸塚 陸
  • イラスト たくぼん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
278
ISBN:
9784040741505

甘くて、尊い、二人の青春のはじまり――

「きみも来る?」時刻は午後11時。
平凡な高校生・倉木大和はコンビニからの帰宅途中に、同級生で聖女と呼ばれる美少女・白瀬聖良と出会う。
彼女に誘われるまま、真夜中の繁華街で共に時間を過ごし、その日をきっかけに二人の交流がはじまった。
 初めてのダーツ、CD貸し借り、ラーメン巡り……。
たまに甘えてきて、少しやんちゃな一面のある聖良と関わるうちに、大和の退屈だった日常は色づいていく。
「あのとき、大和がついてきてくれて、ほんとによかった」
 どこまでも自然体な聖女さんと過ごす、甘くて、尊い、青春と恋の物語がはじまる――。

メディアミックス情報

NEWS

「放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • コンビニからの帰宅途中に、同級生で聖女と呼ばれる美少女・白瀬聖良と出会った平凡な高校生・倉木大和。誘われるまま、真夜中の繁華街で共に時間を過ごし、その日をきっかけに二人の交流がはじまる青春小説。初めて コンビニからの帰宅途中に、同級生で聖女と呼ばれる美少女・白瀬聖良と出会った平凡な高校生・倉木大和。誘われるまま、真夜中の繁華街で共に時間を過ごし、その日をきっかけに二人の交流がはじまる青春小説。初めてのダーツ、CD貸し借り、ラーメン巡り…たまに甘えてきて、少しやんちゃな一面のある聖良と関わって色づいていく退屈だった大和の日常。言葉では言い表し難い聖良との関係に、周囲の目を気にしたり、考えすぎて空回りすることもありましたけど、お互いにかけがえのない存在なのは間違いなくて、そんな二人のこれからが楽しみですね。 …続きを読む
    よっち
    2021年05月22日
    44人がナイス!しています
  • 【電子】ぼっちな男子高校生・倉木大和と、同級生で聖女と呼ばれる孤高の白瀬聖良が深夜出会うことから始まる物語。大きな事件もなく静かに進んで行く空気感がとても良い。自意識過剰な大和が鼻につく感じがありまし 【電子】ぼっちな男子高校生・倉木大和と、同級生で聖女と呼ばれる孤高の白瀬聖良が深夜出会うことから始まる物語。大きな事件もなく静かに進んで行く空気感がとても良い。自意識過剰な大和が鼻につく感じがありましたが、聖女とは名ばかりで思うままの自然な言動を見せる聖良との交流を通じ、彼女の心の拠り所になれるよう少しずつ変わっていく姿に心が温かくなります。作品の雰囲気はそれほどファニーではなくラブストーリーでもないので、本巻はラブコメというよりもシンプルな青春物語と呼んだ方がしっくりくると思いました。続きが楽しみです。 …続きを読む
    芳樹
    2021年05月20日
    42人がナイス!しています
  • コンビニの帰り道に「聖女」と呼ばれる同級生・白瀬聖良を目撃する主人公・倉木大和。彼女に誘われ、真夜中の繁華街やカラオケなどで共に時間を過ごし、その出来事をきっかけに大和は聖良と交流していく事になります コンビニの帰り道に「聖女」と呼ばれる同級生・白瀬聖良を目撃する主人公・倉木大和。彼女に誘われ、真夜中の繁華街やカラオケなどで共に時間を過ごし、その出来事をきっかけに大和は聖良と交流していく事になります。神秘的な雰囲気を醸し出す聖良ですが、そんな彼女と接する内にそのギャップに振り回される大和の二人の関係性は良かったです。テンポはちょっと遅めだと思いましたが、二人の間が縮まる様子をゆっくりと丁寧に描かれていたため、さっぱりとしていながらも不思議に幻想的な魅力がありました。続刊を読むのが楽しみです。 …続きを読む
    ひぬ
    2021年08月18日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品