試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年05月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784049138146

おとなりの天涯(1)

  • 著者 きぃやん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年05月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784049138146

社畜OL、不思議な世界で癒される!

仕事ばかりでやりがいのない毎日を過ごしていたOLの土屋ルノ。
いつものように残業を終えて家に帰ると、お風呂場のドアが見たこともない世界とつながっていた!?

広い大地、不思議な動植物、親切で純粋な人々……ルノの世界にはまるでなかった光景がそこにはあった。
ルノはその地で姫とされる少女と仲良くなり、あっちとこっちを行き来する生活を送るようになるのだが――?

おとなりに現れた不思議な世界と不思議な少女。
疲れた生活に、元気をくれる物語。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「おとなりの天涯(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タカハラの生活が不思議で生き生きと描かれているのが楽しい。次はルノの会社での生活が良くなればな~流石に酷い。 どちらにも居場所を作るってルノの決意が良いな。 タカハラの生活が不思議で生き生きと描かれているのが楽しい。次はルノの会社での生活が良くなればな~流石に酷い。 どちらにも居場所を作るってルノの決意が良いな。
    やなぎにかえる
    2022年01月16日
    0人がナイス!しています
  • お仕事と異世界での冒険の接続が序盤はうまく飲み込めなかったけど、一巻巻末の一話は主人公の前進が感じられて良かったです。 お仕事と異世界での冒険の接続が序盤はうまく飲み込めなかったけど、一巻巻末の一話は主人公の前進が感じられて良かったです。
    ぱ隹越九朗
    2022年01月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品