試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年03月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784046803009

THE やんごとなき雑談

  • 著者 中村 倫也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年03月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784046803009

俳優・中村倫也が“自意識”を曝け出し“丸裸”で書いた、初のエッセイ集!

【俳優・中村倫也が“自意識”を曝け出し“丸裸”で書いた、初のエッセイ集!】

<嗚呼、僕の自意識よ。お前はあの頃から僕の中にいるのだな。そして結局、今も変わらずにそこにいるのだな。(本書「あとがき」より)>
<意味のない人生は寂しいから、なんとか理由を探そうともがく。その時間が「生きる」ということなのかもしれない。(中略)それらはきっと気高く価値のある、美しい奮闘だと思うのだ。(本書「やんごとなき者たちへ」より)>


自意識過剰でモテたくて仕方なかった学生時代。クラスメイトに突然奪われたファーストキス。
料理や掃除に買い物、たまの実家への帰省と親孝行、そんなありふれた休日。
思うように進まない俳優業に、誰にも必要とされていないのかとコンプレックスを抱えては笑えなくなった日々、這うように見つけ出した答え。
“カメレオン俳優”と評されてはそのブレイク後、呼吸ができなくなったこと。昨年、自粛期間中に襲ってきた、孤独と涙。
そして尊うべき「生きる」ことについて……。

ユーモアとペーソス溢れる筆致で描かれるは、人気俳優の素顔、哲学、そして真剣な眼差し。
スターダムにのし上がった2018年から2年にわたる毎月の連載原稿(雑誌『ダ・ヴィンチ』2018年11月号~2020年11月号掲載)に
書き下ろしを加え書籍化!(挿絵や表紙のイラスト、タイトルロゴも本人作!)

癒し系でゆるふわで、ミステリアス。
「つかみどころがない」俳優・中村倫也が、こじれた自意識を爆発させ、丸裸になる!
 “ハマる人続出中”その魅力の理由がここにある。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「THE やんごとなき雑談」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この方の顔と名前が一致したのは、上野樹里さんと共演してるCMが最初だったかな。その後いろいろな役で見て来たけれど、私が勝手にイメージしていた(「凪のお暇」のキャラが強くて…)より、ずっとあったかくて可 この方の顔と名前が一致したのは、上野樹里さんと共演してるCMが最初だったかな。その後いろいろな役で見て来たけれど、私が勝手にイメージしていた(「凪のお暇」のキャラが強くて…)より、ずっとあったかくて可愛らしい感じの人だった。字は……。イラストは上手い!そして文章はとても良い。「やんごとなき雑談」というタイトルにした理由からして、とても良い。なんとな〜く、で借りた本だけど読めて良かった♪♪ …続きを読む
    みどどどーーーん(みどり虫)
    2021年07月12日
    147人がナイス!しています
  • ダ・ヴィンチ 2022年1月号でエッセイ部門1位であったことから興味を持ち読んでみた。同誌2018年11月号〜2020年11月号に掲載されたエッセイを加筆修正し、書き下ろしを加え纏めたもの。中村氏自身 ダ・ヴィンチ 2022年1月号でエッセイ部門1位であったことから興味を持ち読んでみた。同誌2018年11月号〜2020年11月号に掲載されたエッセイを加筆修正し、書き下ろしを加え纏めたもの。中村氏自身の思考が素直な文体で書かれていて、時にクスッと笑え、時にこんな表現できるってすごいなと思い…自分の雑誌に載ってたものだから1位なのか疑惑を払拭できた(笑)特にアラジンのくだりと、「めぐる」で二十四節気に体温や親しみを感じる所、突然の涙の訳を懸命に考え言語化したことが心に残った。 …続きを読む
    本詠み人
    2022年02月10日
    88人がナイス!しています
  • 役者15年、中村倫也君が心に移りゆくよしなしを描いたエッセイ。お化けなんていない\気のせい\って言う。この建物に入ると寒気がするって怖がる人には人間が認知できない低周波音が人体に与えてる影響だと説明し 役者15年、中村倫也君が心に移りゆくよしなしを描いたエッセイ。お化けなんていない\気のせい\って言う。この建物に入ると寒気がするって怖がる人には人間が認知できない低周波音が人体に与えてる影響だと説明し、霊感があると言う人には「ちゃんと飯食って運動して寝ろ」と男らしく言う。まわりから娯楽のつもりでオカルトを楽しめばいいじゃんと言われるらしいが夜が眠られなくなるくらいホラーが嫌いだと白状しちゃう素直さ。金縛りにもパニックするが足の親指に力を入れるのコツとか平静を装う。何をやっても話してもかわいいんでしょうね …続きを読む
    Nobuko
    2021年07月08日
    82人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品