商社マンの異世界サバイバル ~絶対人とはつるまねえ~3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年03月05日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784040739991

商社マンの異世界サバイバル ~絶対人とはつるまねえ~3

  • 著者 餡乃雲
  • イラスト 布施 龍太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年03月05日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784040739991

新たな戦いを経て、元商社マン・ケイゴの新しい町での生活が始まる。

愛する妻ユリナとの生活が平和に過ぎていく中、ケイゴはレスタの町で虐げられて生きる孤児たちの存在を知る。なんとか孤児たちを救おうとマルゴ達蒼の団の協力も得ながら奔走する彼だったが、いくら現代知識を持ち、優れたポーションも作れるケイゴであってもどうにもならない状況に打ちひしがれてしまう。しかし、そんな彼に手を差し伸べる人物もいて――。新しい町、新しい仲間、戦いに赴く男たち、男を見送る女たち。交互に訪れる日常と非日常の中で、ケイゴの異世界生活は、ユリナと仲間たちとともに新たなステージへ向かう。

もくじ

プロローグ/第一章 泥の中に咲く花/第二章 救え/第三章 陰謀/第四章 イトシノユリナ/第五章 大滝ダンジョンの発見/第六章 徴兵/第七章 撤退、そして覚醒/第八章 決戦/第九章 暴かれる正体/エピローグ

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「商社マンの異世界サバイバル ~絶対人とはつるまねえ~3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前巻までの内容が吹き飛ぶほどの急展開で、「あれ、これ完結か?」という印象です。明確に完結という部分が見当たらなかったのですが、あとがきも含めて雰囲気的に完結かなという感じです。 前巻までの内容が吹き飛ぶほどの急展開で、「あれ、これ完結か?」という印象です。明確に完結という部分が見当たらなかったのですが、あとがきも含めて雰囲気的に完結かなという感じです。
    Stephan170825
    2021年03月19日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品