試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784046801975

黄昏星のスイとネリ (1)

  • 著 徳永 パン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784046801975

「元気印の女の子×しゃべれるナマケモノ」ハートフル絆ストーリー!

過疎化した地球に暮らす元気印の女の子としゃべれるナマケモノが贈る、ハートフル絆ストーリー!

メディアミックス情報

NEWS

「黄昏星のスイとネリ (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人類が宇宙に進出し過疎化した地球の宇宙港のある島と言うSFチックな世界観だけど主人公たちが営むのは民宿で街並みはレトロと言うギャップが面白いと思った。世界観は帯にコメントを寄せているつくみず先生の「少 人類が宇宙に進出し過疎化した地球の宇宙港のある島と言うSFチックな世界観だけど主人公たちが営むのは民宿で街並みはレトロと言うギャップが面白いと思った。世界観は帯にコメントを寄せているつくみず先生の「少女終末旅行」に通じるものがあったが言葉を喋る動物が住んでいると言うのが独自の雰囲気になっていた。今回は語られるだけのネリの母親のエピソードも描かれたらいいなと思った。 …続きを読む
    辺野錠
    2021年03月22日
    2人がナイス!しています
  • 可愛いカバーに釣られて購入したけど当たりだったわ、これ。遠未来の地球は多くの人間が宇宙へ移住し、過疎化の一途を辿っていたーーと書くと何か壮絶な滅びの話か?!と思うかもしれないが、ゆる〜い日常風景の中に 可愛いカバーに釣られて購入したけど当たりだったわ、これ。遠未来の地球は多くの人間が宇宙へ移住し、過疎化の一途を辿っていたーーと書くと何か壮絶な滅びの話か?!と思うかもしれないが、ゆる〜い日常風景の中にほんのりポスト・アポカリプスを匂わせ、なのでそんな絶望風景はないです。宇宙港があるテツナギ島で民宿を営む少女スイと言葉を話せるナマケモノのネリのゆる日常がノスタルジックで可愛らしく、何か終わらない夏休みを眺めているような感じ。いつか人はほんの一握りになるやもしれない星でのゆるっと暮らし、続きが楽しみ〜! …続きを読む
    トオル
    2021年03月19日
    2人がナイス!しています
  • 旅に出るその日まで。黄昏と共に楽しめるといいな。 旅に出るその日まで。黄昏と共に楽しめるといいな。
    YS-56
    2021年03月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品