ゾクッ 東京怪奇酒 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月17日
商品形態:
電子書籍

ゾクッ 東京怪奇酒

  • 著者 清野 とおる
発売日:
2021年02月17日
商品形態:
電子書籍

居酒屋やスナックでの飲酒はもう飽きた! これからは怪奇現場での飲酒だ!

怪奇現場で飲酒をすると、何かが起こる……!?
陰陽師を呼び寄せて、小洒落系缶ビール/ケガの多い居酒屋で焼き鳥&生ビール/蕎麦と蕎麦焼酎蕎麦湯割りからの縁切り榎/「別れる家」前でチョーヤ梅酒/熱海の怪音現場で地酒と地魚に舌鼓/ポン酒・どん兵衛・稲荷寿司でお狐待ち/老婆焼死現場で焼酎ハイ(すべて実話です)

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ゾクッ 東京怪奇酒」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 清野さんが取材するときのディテールにこだわる姿勢は実話怪談にいい具合に作用していると思う。ある程度客観的な視点がないとただの思い込みになってしまうから。「ひゅ~どろどろ」の怪音の話は昔何かで似た話を読 清野さんが取材するときのディテールにこだわる姿勢は実話怪談にいい具合に作用していると思う。ある程度客観的な視点がないとただの思い込みになってしまうから。「ひゅ~どろどろ」の怪音の話は昔何かで似た話を読んだような気がする...ちょっと狐狸っぽい。髪の毛とか物理的な気味の悪さは嫌だ~夜中に白い着物を着た女の人が一人で立っているってそれだけで怖すぎる。人って変なものを見ても意外とその場ではおかしいとは思わないんですよね。そしてあとで辻褄があわないので怖くなる...北区には王子稲荷もあるし、ほんとに狐かも。 …続きを読む
    あーびん
    2021年03月07日
    25人がナイス!しています
  • 私は怖いところでお酒は飲まないと思うのですが、こういう趣味も乙なものですね〜。 私は怖いところでお酒は飲まないと思うのですが、こういう趣味も乙なものですね〜。
    あたびー
    2021年02月26日
    21人がナイス!しています
  • 怪異の発生した場所にて、飲酒をする「怪奇酒」を試みる漫画家の単行本の続編。 「怪奇酒」のなかで現場周辺の食や酒の風景も描いていくが、今回は酒や食の周辺よりも、怪異や不可解さの側が強めである。確かに、店 怪異の発生した場所にて、飲酒をする「怪奇酒」を試みる漫画家の単行本の続編。 「怪奇酒」のなかで現場周辺の食や酒の風景も描いていくが、今回は酒や食の周辺よりも、怪異や不可解さの側が強めである。確かに、店主や客が不可解なけがをするいわくつきの居酒屋では、料理が美味でも酒どころではないだろう。 また筆者が「怪奇酒」をはじめるきっかけとなった幽霊マンションが解体となり、その直前に怪異が勃発する部屋に入り、そこにあった50年前の焼死事件の記事を見つけて、その現場となった村に行き住民に空気のように扱われる、 …続きを読む
    Utsuro
    2021年09月12日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品