天才すぎる生き物図鑑 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年07月07日
商品形態:
電子書籍

天才すぎる生き物図鑑

  • 著 早川 いくを
  • 絵 和田 ラヂヲ
  • 絵 花小金井 正幸
発売日:
2021年07月07日
商品形態:
電子書籍

どいつもこいつもワルばかり!天才的な自然のしくみがこの1冊で丸わかり!

どいつもこいつもワルばかり! 生き物たちのおどろくべき生態!!
【天才的な自然のしくみがこの1冊で丸わかり!】

まじめな魚をだまくらかして子育てをおしつけるナマズや、かわいいテントウムシを黒魔術でゾンビ兵士にかえてしまう寄生バチなど、自然界には天才的なワルばかり! マンガと解説で生き物たちのおどろくべき生態を紹介!

寄生する天才(ワル) テントウハラボソコマユバチ
大草原の天才(ワル) プレーリードッグ
ドレイ狩りの天才(ワル) サムライアリ
変身する天才(ワル) サンショウウオ
ペンギンを狩る天才(ワル) ヒョウアザラシ
母を食う天才(ワル) ムレイワガネグモ
ヒトデ狩りの天才(ワル) フリソデエビ
子育てサギの天才(ワル) カッコウナマズ
などなど…

ワルでないと自然界は生きぬけない!
ワルとは天才なのだ!
ぼくらのすむ地球は、天才生物がひしめく奇跡の星なのである。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天才すぎる生き物図鑑」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一冊丸ごと様々な生き物のワル?!天才的な知恵の紹介で可笑しかったです。特に「エメラルドゴキブリバチ」という、なんとも気色悪い名前の生き物に狙われたゴキブリが、この話ばかりは気の毒に思えました(名前を聞 一冊丸ごと様々な生き物のワル?!天才的な知恵の紹介で可笑しかったです。特に「エメラルドゴキブリバチ」という、なんとも気色悪い名前の生き物に狙われたゴキブリが、この話ばかりは気の毒に思えました(名前を聞くだけでもダメな私ですが、ユニークなマンガなので気持ち悪さはありませんでした。むしろ面白くて笑いました)その他にも「ムレイワガネグモ」は恩知らずで残酷なのですがフォークソング調で紹介されていてウケてしまいます。お子さんも大人も生き物の特性を楽しみながら、とてもわかりやすく知る事が出来ると思いました。 …続きを読む
    ほんどてん
    2021年07月16日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品