大罪烙印の魔剣使い ~歴史の闇に葬られた【最強】は、未来にてその名を轟かせる~

大罪烙印の魔剣使い ~歴史の闇に葬られた【最強】は、未来にてその名を轟かせる~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年12月19日
商品形態:
電子書籍

大罪烙印の魔剣使い ~歴史の闇に葬られた【最強】は、未来にてその名を轟かせる~

  • 著者 東雲立風
  • イラスト ろるあ
発売日:
2020年12月19日
商品形態:
電子書籍

英雄の少年は汚名を跳ね除け、100年後の学園を駆け抜ける

最強の魔法使いだった少年は策謀にはまり百年後の未来に飛ばされてしまう。そこで彼の名は事実が歪曲され汚名として残っていた。だがそんな逆境をものともせず、真の英雄たる彼はその力を見せつけていく!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大罪烙印の魔剣使い ~歴史の闇に葬られた【最強】は、未来にてその名を轟かせる~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • かつて最強の魔剣使いとして名を馳せていた少年は宿敵の策謀に嵌まり百年後の世界に飛ばされてしまう。未来の世界では英雄ではなく大罪人として歴史に名を刻まれていた。真実を知る女軍人シリウスと手を組みシエルと かつて最強の魔剣使いとして名を馳せていた少年は宿敵の策謀に嵌まり百年後の世界に飛ばされてしまう。未来の世界では英雄ではなく大罪人として歴史に名を刻まれていた。真実を知る女軍人シリウスと手を組みシエルとして宿敵の影を追い始める話。個人的には戦闘シーンは面白いんだけれども日常シーンがもひとつかな~って思ってしまったな。何処がどうとは言い難いんだけれども。もっとシリアスに振り切っても良かったかなって。 …続きを読む
    アウル
    2020年12月19日
    22人がナイス!しています
  • かなり微妙。 未来に飛ばされた主人公が倒し損ねた宿敵と黒幕を見つけ出すという目的なのだが、味方側にギャグ調に貶されている。上司役は百年前の借金という屁理屈で主人公を従えるし、メイドやヒロインとの出会い かなり微妙。 未来に飛ばされた主人公が倒し損ねた宿敵と黒幕を見つけ出すという目的なのだが、味方側にギャグ調に貶されている。上司役は百年前の借金という屁理屈で主人公を従えるし、メイドやヒロインとの出会いも非常にコミカル。 レーベルに相応しい所ではあるが、それにしては設定が噛み合っていない(挿絵も中々に気合い入ってるのが拍車をかける)。 シーンから組立るのは良いが、ぶつ切りなので心情の変化が読み取りにくい。 酷評だが、作者は若輩ながら書籍化したWEB作品も描いた実績ある新人だと言うことで、続刊に期待したい。 …続きを読む
    のれん
    2020年12月20日
    12人がナイス!しています
  • 的に戦闘シーン&シリアスパートとコメディパートでは、比率的にはコメディの方が大きいです。でもシリアスパートの方が面白いので、全体的には微妙な印象。 エピソードによって色が変わる作品だと感じました。今巻 的に戦闘シーン&シリアスパートとコメディパートでは、比率的にはコメディの方が大きいです。でもシリアスパートの方が面白いので、全体的には微妙な印象。 エピソードによって色が変わる作品だと感じました。今巻は学院に潜入して捜査する話で、学園もの感が濃い目でした。しかしそれは今巻の話で次はどうなるかわかりません。 …続きを読む
    TERU
    2021年01月18日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品