ラ・マキユーズ~ヴェルサイユの化粧師~ 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月07日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784040649559

ラ・マキユーズ~ヴェルサイユの化粧師~ 1

  • 漫画 みやの はる
  • 原案・監修 堀江 宏樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月07日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784040649559

18世紀フランス――。それは美の特異点。

琉花は化粧品の開発部に勤めるアラサー女子。恋愛には奥手ながらも仕事では成功を収め、周囲にも認められつつあった。そんなとき、海外ブランドとの大きな事業契約の話が持ち上がる。仕事を認められた興奮とともに訪れたフランスの地で、琉花は奇妙な場所に迷い込んでしまった。行きついたその扉の向こうはなんと18世紀、ブルボン王朝時代のフランス――!
恋と美の華やかなりし18世紀パリで、琉花が出会ったのは自称天才髪結い師、レオナール・オーティエ。美の革命期にあった当時のフランスで、琉花はその知力と技術を用いて奮闘する!
激動の世をどう生き抜くか!? 理系女子のタイムスリップ浪漫!!

もくじ

Chapitre 1 Labyrinthe(ルビ:ラビラント)―迷宮― P001
Chapitre 2 Maquillage(ルビ:マキアージュ)―化粧― P041
Chapitre 3 Mariage(ルビ:マリアージュ)―組合― P083
Chapitre 4 Famille(ルビ:ファミーユ)―家族― P135
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ラ・マキユーズ~ヴェルサイユの化粧師~ 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 化粧品開発に携わるゴリゴリの理系女子(笑)が、セクハラ上司から逃れた先は、なんと18世紀のパリだったというタイムスリップものでしたが、なかなかに面白く読めました。自分の化粧の技術と、未来人ならではの知 化粧品開発に携わるゴリゴリの理系女子(笑)が、セクハラ上司から逃れた先は、なんと18世紀のパリだったというタイムスリップものでしたが、なかなかに面白く読めました。自分の化粧の技術と、未来人ならではの知識でもって色々な状況を切り抜けていく様子が爽快です。相棒となった貴族を目指すレオナールも、一筋縄では行かなそうな優男なのがツボ。楽しみな漫画に出会えました。 …続きを読む
    小紫
    2021年06月22日
    9人がナイス!しています
  • ネット広告で見かけて、18世紀のルイ15世時代のフランスが舞台ということから、フランス好きの食指が動き購入しました。他の方も書かれていますが、大人で社会人の理系女性のタイムスリップとは珍しいな、と思い ネット広告で見かけて、18世紀のルイ15世時代のフランスが舞台ということから、フランス好きの食指が動き購入しました。他の方も書かれていますが、大人で社会人の理系女性のタイムスリップとは珍しいな、と思います。そして、フランスで怪しげな男、レオナール・オーティエと組んで生き抜くことになりますが、手持ちの化粧品はこの時代では原材料自体の入手が困難で、それが尽きたら終わりなので、主人公は四苦八苦することになりそうです。それにしても化粧品をここまで科学的に描いた漫画は滅多になく、それだけでも面白くてためになります …続きを読む
    山家
    2021年08月21日
    5人がナイス!しています
  • 借り読み。華々しい世界のお話だが主人公はガッツリ理系女子。うん、面白いです。レオナールが少しバカで、そこが良い。「おしろい」の鉛中毒というのはよく聞く話ですが、そこから事件が…。思わぬ展開に、続きが気 借り読み。華々しい世界のお話だが主人公はガッツリ理系女子。うん、面白いです。レオナールが少しバカで、そこが良い。「おしろい」の鉛中毒というのはよく聞く話ですが、そこから事件が…。思わぬ展開に、続きが気になります。 …続きを読む
    ギンジ
    2021年01月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品