幼女戦記(20) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年12月26日
商品形態:
電子書籍

幼女戦記(20)

  • 漫画 東條 チカ
  • 原作 カルロ・ゼン
  • キャラクター原案 篠月しのぶ
発売日:
2020年12月26日
商品形態:
電子書籍

幼女は進む。更なる狂気が踊る彼方へ。ただ、生き残る為に。

フランソワ共和国軍による“ダンケルク”を許した帝国軍。事の重大さをまるで理解していないかの様に見える帝国軍中央参謀本部の真意を問い質すべくターニャは帝都へと飛ぶが―?幼女戦記コミカライズ第一部、完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「幼女戦記(20)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ターニャ・フォン・デグレチャフ、ついに昭和生まれの平成のおっさんと訣別して、あの時代に着地する(?) 今回は、終始切なかった。失意の中自然と足が孤児院にむかうターニャさん。院長先生との短い語らい。レル ターニャ・フォン・デグレチャフ、ついに昭和生まれの平成のおっさんと訣別して、あの時代に着地する(?) 今回は、終始切なかった。失意の中自然と足が孤児院にむかうターニャさん。院長先生との短い語らい。レルゲン中佐との討論。そしてゼートゥーアとのすれ違い。お互い勝手にすれ違うのはいつもの事なんだが、今回のは切なすぎるなあ。そしてド・ルーゴのフランソワ亡命政権の樹立と合衆国の参戦。ヨーロッパ(仮)の戦争は、世界大戦へと。 …続きを読む
    くたくた
    2020年12月29日
    33人がナイス!しています
  • このコミカライズは最初から描き込み度合いや美しさ、表現の仕方が素晴らしいのだけど、18~20巻のターニャの心情の表現が秀逸で心が震える。アニメではライン戦線の戦後処理はあっさりしたものだったけどこれは このコミカライズは最初から描き込み度合いや美しさ、表現の仕方が素晴らしいのだけど、18~20巻のターニャの心情の表現が秀逸で心が震える。アニメではライン戦線の戦後処理はあっさりしたものだったけどこれは尺の関係でしょうがない。ここにヴィーシャの少佐への想いがしっかり乗ってきて、素敵の一言。これにて第一部終了。メアリー・スーも参戦決定で、世界大戦へ向かう。帝国にとっては泥沼だ。ここまで20巻。原作全て描き切ったら100巻超えは間違いないがしっかり追っていこう。大満足。東條チカ氏に感謝です。#ニコカド2020 …続きを読む
    なっぱaaua
    2020年12月26日
    23人がナイス!しています
  • Kindle。対仏の勝利に酔う帝国ということで例の分厚いノベル版3巻の途中/アニメ1期の最後まで。そして第一部完。少しばかり原作とを比較しながら読み返してみたが、やはりこのコミカライズが一番出来が良い Kindle。対仏の勝利に酔う帝国ということで例の分厚いノベル版3巻の途中/アニメ1期の最後まで。そして第一部完。少しばかり原作とを比較しながら読み返してみたが、やはりこのコミカライズが一番出来が良い。ド・ルーゴを取り逃した下りを回収しているし、傲岸不遜にして神をも前にも反省せずというキャラクター造形からは若干ズレるのかもしれないが、前世の自身を青二才と切り捨てるデグ様が何よりもカッコ可愛かった。そして待つのは南方戦線! #ニコカド2020 …続きを読む
    まゆにゃ
    2020年12月30日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品