ロード・エルメロイII世の事件簿 8 「case.冠位決議(上)」

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041099605

ロード・エルメロイII世の事件簿 8 「case.冠位決議(上)」

  • 著者 三田 誠
  • イラスト 坂本 みねぢ
  • 原作 TYPE-MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041099605

君の人生を、最も輝かしいものに捧げたまえ

不気味にうごめくハートレスの足跡を辿るべく、調査していたエルメロイII世とグレイのもとにもたらされたのは、『冠位決議(グランド・ロール)』の知らせであった。
何人もの君主(ロード)と代行たちが集まるという会議に、無論エルメロイII世も召集されることになる。
しかし、このたび掲げられた問題は、貴族主義派、民主主義派の双方を揺さぶり、魔術協会全体を混乱に陥れる陰謀の渦だった。
時計塔の地下に広がる大迷宮と、その生還者。
謎の、連続失踪事件。
そして、いずれ劣らぬ時計塔の支配者たち。
『ロード・エルメロイII世の事件簿』、最後の舞台の幕がいま開く。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 8 「case.冠位決議(上)」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 時計塔の最高決定機関「冠位決議」が開催されるとの連絡がロード・エルメロイⅡ世の元に届くが議題すらわからない。そんな中、時計塔の他の君主から呼び出しを受け、どこまで情報を握っているかを探り合う頭脳戦が始 時計塔の最高決定機関「冠位決議」が開催されるとの連絡がロード・エルメロイⅡ世の元に届くが議題すらわからない。そんな中、時計塔の他の君主から呼び出しを受け、どこまで情報を握っているかを探り合う頭脳戦が始まる。ドクター・ハートレスの暗躍を疑わせる情報が謎を深めていく。最終巻らしくこれまでの物語が前提となっていたり、過去の登場人物たちが登場するところは読み応えがある。月霊髄液を使ったミニ師匠が登場するのもおもしろい。 …続きを読む
    南北
    2020年12月12日
    46人がナイス!しています
  • ラストエピソードとのこと。グレイがエルメロイの支えにより、過去を乗り越えられたのと同様にエルメロイも過去を乗り越えられるのか。それとも。やはりイスカンダルの背中はウェーバーには大きく、また人生を全てか ラストエピソードとのこと。グレイがエルメロイの支えにより、過去を乗り越えられたのと同様にエルメロイも過去を乗り越えられるのか。それとも。やはりイスカンダルの背中はウェーバーには大きく、また人生を全てかけても良いほどのものであるのは間違いなくて。派手なアクションが無い代わりに、エルメロイとライネスの兄妹による濃密な頭脳戦、さらに菱理も加わり、時計塔の地下に横たわる巨大霊墓アルビオンの利権にまつわる謎解き編。閑話的ではあったが聖杯戦争のくだりもあり、ファンにはたまらない。次巻も楽しみである。 …続きを読む
    どんぐり@今日もいい日だっ
    2020年12月02日
    21人がナイス!しています
  • ハートレスがイスカンダルの召喚に挑戦しようとしてたとして、それを二世が打破しようとすることは別に非合理的じゃなくない??と思った。定番だけど「イスカンダルを呼ぶのは私以外の他に認めないぞ」系の論理で反 ハートレスがイスカンダルの召喚に挑戦しようとしてたとして、それを二世が打破しようとすることは別に非合理的じゃなくない??と思った。定番だけど「イスカンダルを呼ぶのは私以外の他に認めないぞ」系の論理で反抗できる気がする。再開発の行方についても楽しみ。 …続きを読む
    um
    2021年01月22日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品