チェイサーゲーム (4)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年07月06日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
216
ISBN:
9784047334847

チェイサーゲーム (4)

  • 原作 松山 洋
  • 漫画 松島 幸太朗
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月06日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
216
ISBN:
9784047334847

その夢は夢のままか!? かなえる力はここにある!

「『夢』っていったいなんなんだ?」
ユーキは友人のタツヤたちとゲームクリエイターになるため日々ゲームを作り続けている専門学校生。妹のカナンが声優を目指すため声優事務所のオーディションに志願したことをきっかけとして、『夢』を追いかけることに疑問を抱くようになる。


各業界のクリエイターから、「リアルすぎて胃が痛くなる!」と評されるほど波紋を呼んだお仕事マンガ。単行本第4巻では、クリエイターとして活動している主人公たちの専門学校生時代を描く。ユーキとタツヤたちはゲーム制作を通してそれぞれがどのような道を歩むことになるのか……。それだけではなく、現在のゲーム業界とは切っては切り離せない声優業界の裏側を描く話も。そのほか、単行本だけの描き下ろしエピソードとして、“ゲーム業界あるある”が描かれる。また、原作者によるコラムも収録。

メディアミックス情報

NEWS

「チェイサーゲーム (4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 夢という呪い。何もかも犠牲にして夢に突き進むのか。夢という気分だけ味わうのか。どちらが幸福なのかは、分からないのだ。 夢という呪い。何もかも犠牲にして夢に突き進むのか。夢という気分だけ味わうのか。どちらが幸福なのかは、分からないのだ。
    北白川にゃんこ
    2020年10月11日
    3人がナイス!しています
  • 【○+】過去編となる第二部は、「夢」というキーワードが不穏にゾクゾクする響きをもって仕方ない。自分の好きなものを「職業」にして生きていけるのかという現実にまっすぐ向き合える人の少なさ。全身全霊を捧げる 【○+】過去編となる第二部は、「夢」というキーワードが不穏にゾクゾクする響きをもって仕方ない。自分の好きなものを「職業」にして生きていけるのかという現実にまっすぐ向き合える人の少なさ。全身全霊を捧げる「覚悟」こそが必要なのか、やはりこれは。 …続きを読む
    祐樹一依
    2020年12月17日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品