もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら(2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年08月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784049133547

もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら(2)

  • 著者 亀小屋 サト
  • 原作 新田 祐助
  • キャラクター原案 ろる
  • キャラクター原案 雨風 雪夏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年08月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784049133547

魔王「たすけて」、勇者「任せろ」 SNSが繋げる勇者と魔王の愛、完結。

魔王の城を目指して四天王とともに旅を続ける残念勇者(レベル1)。旅の最中はチャットをしながら魔王との愛を育む勇者だったが、その仲を引き裂くように現れた六賢者が魔王の命を狙って動き出す。四天王が罠に落ち、信頼していた家臣に裏切られて絶望する魔王。果たして勇者は魔王を救うことができるのか? そして二人の愛の行方は? ネットやスマホがあるファンタジー世界で巻き起こる、愛と勇気と笑いのチャット冒険譚、ここに完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら(2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 原作の途中で終わっているみたいだが(幼少期の伏線回収されていない)綺麗に完結した。最弱の勇者と最強の魔王というわりにありそうな設定にコミ障同士プラスSNSが面白かった。意外な人が裏切ってきたのが驚かさ 原作の途中で終わっているみたいだが(幼少期の伏線回収されていない)綺麗に完結した。最弱の勇者と最強の魔王というわりにありそうな設定にコミ障同士プラスSNSが面白かった。意外な人が裏切ってきたのが驚かされた。1巻の途中までは完全にノーマークだったから。 …続きを読む
    ダリア
    2020年10月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品