その色の帽子を取れ -Hackers' Ulster Cycle-

その色の帽子を取れ -Hackers' Ulster Cycle- 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年11月17日
商品形態:
電子書籍

その色の帽子を取れ -Hackers' Ulster Cycle-

  • 著者 梧桐 彰
  • イラスト O-sd!
発売日:
2020年11月17日
商品形態:
電子書籍

彼らが選ぶのは秩序を守る白の帽子か、それとも混沌をもたらす黒の帽子か。

 東京オリンピックを控え、加速するサイバー犯罪に対抗するため、高度な知的人材が求められる東京にて。クー・フーリンというサイバーセキュリティ製品をあつかうショウは、かつて同僚だったサクを探していた。
 サクは優秀な開発エンジニアだったが、彼の失踪により会社は解散し、残された仲間も違う道へ進んでいた。ある日、ショウは知人に紹介された仕事を進める中、仮面に義手と義足という異様な姿の女性からサクの情報を得ることに。
 廃屋に住む闇医者、落ちぶれたかつての上司、新型の拳銃をあつかう非合法員、さまざまな仲間に支えられ、ショウはサクに再会する。しかし、彼は――。
 職業を決めることは人生を決めること。そう信じた親友同士の別離は、やがて大きな悲劇へつながっていく。
 情報処理安全確保支援士、元JNSAメンバーの現役サイバーセキュリティエンジニアによる、既存技術のみで描いたハッカーたちのドラマ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「その色の帽子を取れ -Hackers' Ulster Cycle-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • サイバーセキュリティに関わる2人の男、ショウとサクの話。 2人とも真っ直ぐなところが良いです。 序盤からは想像もできないラストの熱量にやられること間違いなしです。映像で見てみたい。 特に第4章の最後の サイバーセキュリティに関わる2人の男、ショウとサクの話。 2人とも真っ直ぐなところが良いです。 序盤からは想像もできないラストの熱量にやられること間違いなしです。映像で見てみたい。 特に第4章の最後の方の濃密さがすごい。アルトさんがカッコ良かった。 …続きを読む
    あおやまみなみ
    2020年11月25日
    13人がナイス!しています
  • 【非IT人の雑感】あるメディア書評と「既存技術のみで描いた…」の文句に惹かれて読了。端的に表現できずに歯がゆいけれど、余韻は被災シミュレーション番組の視聴後に近い。筆者が「今俺たちがが住んでいるのは、 【非IT人の雑感】あるメディア書評と「既存技術のみで描いた…」の文句に惹かれて読了。端的に表現できずに歯がゆいけれど、余韻は被災シミュレーション番組の視聴後に近い。筆者が「今俺たちがが住んでいるのは、ハッキングで人が死ぬ世界なのだ(p331)」という危機を、読者に警告することに徹した作品。目視不可能な危険に対して、私はいかに無防備かを思い知らされた。IT技術に留まらず、見聞きしたことのある現実で実際に発生したサイバー攻撃事件、実在するセキュリティー他IT企業に触れ、易しい説明も欠かさないので、 …続きを読む
    朝子
    2021年01月17日
    8人がナイス!しています
  • 現役サイバーセキュリティエンジニアが、既存技術のみで描いたハッカーたちのドラマって……マジか😱 ほんと些細なきっかけで、この物語が現実になると思うと色々怖くなる😱 でも、物語として見れば機械に全 現役サイバーセキュリティエンジニアが、既存技術のみで描いたハッカーたちのドラマって……マジか😱 ほんと些細なきっかけで、この物語が現実になると思うと色々怖くなる😱 でも、物語として見れば機械に全然詳しくなくても楽しく読めて面白かった! 高度なセキュリティ製品を仕事で取り扱う主人公は、その製品を共に作り出し、今は行方不明の友人を探している。 主人公が巻き込まれていくサイバー事件。その裏には行方不明だった友人の影が… 同じ著者でブラックハットサイドを主軸に描くとどうなるのか見てみたい気もする。 …続きを読む
    メメントモリ
    2021年03月17日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品