最期の声 ドキュメント災害関連死 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年02月16日
商品形態:
電子書籍

最期の声 ドキュメント災害関連死

  • 著者 山川 徹
発売日:
2022年02月16日
商品形態:
電子書籍

あの時、助けられる人生、救える命があった

「どうしたら娘は助かったのか?」
 4歳の少女は、熊本地震により倒壊の恐れがある病院から
緊急転院した末に亡くなった。本震から5日後のことだった――。

東日本大震災、熊本地震、新潟県中越地震など
阪神・淡路大震災以降の国内の災害で
「災害関連死」とされた人の数、5000人以上。
死者たちの残した声なき声をきく。

10年にわたる取材で災害支援の道を照らすノンフィクション

災害の多い日本に暮らす私たちは、誰もが被災者になり、
命を落とす可能性がある。
避難中のエコノミークラス症候群、転院移動後の死、
鬱を患い自死、復旧に奔走した末の急性くも膜下出血……
どんな支援があれば命を救うことができるのか?
遺族、弁護士、医師、行政関係者、研究者ほか、
災害関連死を亡くなった人たちの「最期の声」ととらえ、
次に来る災害の教訓にしようとしている人たちがいる。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「最期の声 ドキュメント災害関連死」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「災害関連死」の事例ひとつひとつ。 どれをとっても辛く苦しい。被災者に寄り添うことは、もちろんだが、支援者がよりよい支援をするためには、支援体制に「余裕」が必要だと感じた。具体的には、専門的知見のある 「災害関連死」の事例ひとつひとつ。 どれをとっても辛く苦しい。被災者に寄り添うことは、もちろんだが、支援者がよりよい支援をするためには、支援体制に「余裕」が必要だと感じた。具体的には、専門的知見のある人物がたくさんいること。また、そして、申請者も支援者を理解できるようなコミニュケーションの回路も構築できたらなぁと思った。 …続きを読む
    ばんだねいっぺい
    2022年04月16日
    27人がナイス!しています
  • 久喜市立中央図書館の本。2022年2月初版。書き下ろし。ノンフィクションは現実を突きつけられるから重い。『…災害が被災者に与えるダメージは千差万別である。五000人の災害関連死には、五000通りの死へ 久喜市立中央図書館の本。2022年2月初版。書き下ろし。ノンフィクションは現実を突きつけられるから重い。『…災害が被災者に与えるダメージは千差万別である。五000人の災害関連死には、五000通りの死へのプロセスがある。』それには五000通りの対応をしなければならないのだ。人生の後半を迎えているオイラはポックリ逝きたいなぁ~と思った。 …続きを読む
    chuji
    2022年03月05日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品