試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044006099

日本語をどう書くか

  • 著者 柳父 章
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044006099

書き言葉と話し言葉──その違いがわかれば、書ける! ユニークな文章読本

日本人は二つの日本語を使い分けている。古来受け継がれてきた日常の「話し言葉」に対し、外国文化を直訳し理解するために作られた人工の「書き言葉」。よい文章を書くには、その決定的な違いを知ることが不可欠だ。句読点や段落の切り方、語感の豊かな言葉選び、文末語の変化が生み出すリズムや余韻――。言文一致という幻想を疑い、ホンネとタテマエの文化的二重構造に切り込む。近代日本語の誕生から解き明かす異色文章読本。

もくじ

第一章 作られた日本語

 翻訳で作られた日本語
 翻訳語、翻訳的用語の使われ方
 翻訳で作られた日本「文」

第二章 日本文の二重構造

 日本語の二重構造
 日本語の国際性

第三章 句読法の歴史

第四章 日本文と文末語

 常体と敬体の混用文体
 文末語はなぜ必要なのか
 「である」文の表現力
 「現在形」としての動詞止め文

第五章 日本文をどう書くか

 難しそうな言葉を警戒する
 言葉感覚に欠けた言葉
 段落の切り方について
 文末に変化を持たせること

 あとがき
 新版へのあとがき

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本語をどう書くか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 明治以降の言文一致についての研究書。あとがきでも触れられている通り第四章が非常に専門的で難しい。しかし、他の章を読むだけでも書き言葉への見方が改まるのでお勧め。二葉亭四迷がいかに外国語の要素を日本語に 明治以降の言文一致についての研究書。あとがきでも触れられている通り第四章が非常に専門的で難しい。しかし、他の章を読むだけでも書き言葉への見方が改まるのでお勧め。二葉亭四迷がいかに外国語の要素を日本語に与えて、書き言葉の創始に努めたかがわかる。「浮雲」を読んだ時の衝撃を思い出した。そして夏目漱石が定着させた「~である」の文末語、和文の代表者 谷崎潤一郎の句読点と段落を減らした流れるような文章、漢文の代表者 志賀直哉の短く歯切れの良い文章、すべて日本語の発展に欠くべからざる要素である。紹介して頂き感謝します。 …続きを読む
    陰翳rising sun
    2020年08月29日
    13人がナイス!しています
  • 「現在の日本語の書き言葉は、翻訳文体の延長線上にある」という考え方に目を開かされた。言文一致と言いながら、あきらかに話し言葉と書き言葉に違いがあるのはなぜかという疑問に一定の答えを与えてくれる。逆に古 「現在の日本語の書き言葉は、翻訳文体の延長線上にある」という考え方に目を開かされた。言文一致と言いながら、あきらかに話し言葉と書き言葉に違いがあるのはなぜかという疑問に一定の答えを与えてくれる。逆に古文の方が、よほど話すように書いていることになるわけで、非常に興味深い。 …続きを読む
    むう
    2020年09月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品