アンフィニシュトの書 悲劇の物語に幸せの結末を

アンフィニシュトの書 悲劇の物語に幸せの結末を 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年05月09日
商品形態:
電子書籍

アンフィニシュトの書 悲劇の物語に幸せの結末を

  • 著者 浅白 深也
  • イラスト 日下 コウ
発売日:
2020年05月09日
商品形態:
電子書籍

君の仕事は“主人公として本の中に赴き結末をハッピーエンドへ導く事”だ。

 “主人公”募集。そんな怪しいバイト募集の張り紙に惹かれ、謎の美女が主を務める洋館を訪れた平凡な高校生の輝馬。
 雇い主である彼女に促され手にしたのは、読んだ人間を眠りに誘い本の世界に引きずり込むという特別な本“アンフィニシュトの書”だった。
 物語の世界で憧れの主人公になり、可憐なヒロインと出会った輝馬。しかしある夜、彼女は殺されてしまい――。
 主人公だけが物語を幸せな結末に導けることを知った輝馬は、彼女を救うべく再び本の世界へ。はたして彼は物語の謎を解き、ヒロインを幸せにできるのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アンフィニシュトの書 悲劇の物語に幸せの結末を」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ループ物だけど、主人公が小説世界に入り込んで完結させるために試行錯誤するのが新しいです。ヒロインをハッピーエンドに導くために何をしたらいいのかは、アドベンチャーゲームのようかも。雇い主のお嬢様が意外と ループ物だけど、主人公が小説世界に入り込んで完結させるために試行錯誤するのが新しいです。ヒロインをハッピーエンドに導くために何をしたらいいのかは、アドベンチャーゲームのようかも。雇い主のお嬢様が意外と安楽椅子探偵なのが面白いです。 …続きを読む
    cinos
    2020年06月06日
    40人がナイス!しています
  • 自分に自信が無く主人公に憧れていた高校生の小樟輝馬は、「主人公募集」と言うバイト募集に怪しいと思いつつもそれに応募するが、職場である屋敷で不思議な本を読まされ…と言うお話です。とても良かったです。最初 自分に自信が無く主人公に憧れていた高校生の小樟輝馬は、「主人公募集」と言うバイト募集に怪しいと思いつつもそれに応募するが、職場である屋敷で不思議な本を読まされ…と言うお話です。とても良かったです。最初は主人公に憧れつつも才能も無いと諦観していた輝馬が、アリアと接し、救いたいと思う様になるまでの変化も良かったですし、肝心の物語の結末もまた…、ハッピーエンドとは何かと考えさせるいいお話だったと思いました。アリアの物語と輝馬の成長と言う意味で綺麗に纏められていますがぜひ続刊して続きも読ませて欲しいと思いました。 …続きを読む
    まるぼろ
    2020年05月29日
    33人がナイス!しています
  • 軽い気持ちで手にした本だったけど、すごくよかった。\主人公として本の中に入り、ヒロインをハッピーエンドにする\という設定と、それを成功するまで繰り返すのがゲーム的で楽しめた。続編に期待! 軽い気持ちで手にした本だったけど、すごくよかった。\主人公として本の中に入り、ヒロインをハッピーエンドにする\という設定と、それを成功するまで繰り返すのがゲーム的で楽しめた。続編に期待!
    稲荷
    2021年01月03日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品