新訳 海底2万マイル 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年08月07日
商品形態:
電子書籍

新訳 海底2万マイル

  • 作 ジュール・ベルヌ
  • 訳 番 由美子
  • 絵 けーしん
発売日:
2020年08月07日
商品形態:
電子書籍

海底の世界一周旅行へ! 海の大冒険! 世界で読み継がれる大傑作!

海の専門家であるアナロクス教授は、特別な潜水艦に乗ることになり、船長にこう言われる。「わたしたちは海底の世界一周旅行をしようと思っています。あなたは、だれも見たことがない世界を知ることになる」船長の言葉どおり、教授は沈没船の金銀財宝、値段をつけられない大きさの真珠、海に沈んだ大陸など、驚きの世界を見ることになる! 地球でもっとも深い海や南極へ、人類にとって初めての航海。しかし、巨大な氷のかたまりに閉じこめられてしまい……。世界中の海をめぐる冒険物語の大傑作!【小学中級から ★★】

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新訳 海底2万マイル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ノーチラス号とネモ船長、といえばもちろんのことなのだけれども、海洋冒険ロマン的な流れの中にも先進的すぎるあれやこれ屋が登場するのと、ずっと舞台が閉塞した潜水艦内と母なる海底、クライマックスが巨大なアレ ノーチラス号とネモ船長、といえばもちろんのことなのだけれども、海洋冒険ロマン的な流れの中にも先進的すぎるあれやこれ屋が登場するのと、ずっと舞台が閉塞した潜水艦内と母なる海底、クライマックスが巨大なアレとの決戦、大オチがこの流れ、最後の最後に語り手の冒険日記として閉じていくこの感じ、どっちかというとまたフィールドの異なるラヴクラフトの世界を先取りしているような感じも有るのは、やはり舞台が舞台だからなんだろうと思う。語りの構造はシンプルでわかりやすい。これは、つばさ文庫のベルヌはけーしん先生担当という事か。 …続きを読む
    歩月るな
    2020年08月15日
    9人がナイス!しています
  • 【図書館】中学生の時に15少年漂流記を読んで面白かったのを覚えていて、今回初読み。冒険小説として海底の様子が描かれている。主人公はひょんなことからネモ船長の指揮する潜水艦の客人となる。七ヶ月をそこで暮 【図書館】中学生の時に15少年漂流記を読んで面白かったのを覚えていて、今回初読み。冒険小説として海底の様子が描かれている。主人公はひょんなことからネモ船長の指揮する潜水艦の客人となる。七ヶ月をそこで暮らすわけだけど、最終的には脱出を図って通常の暮らしに戻るわけだけど、ベルヌの創造力や先を見通す力は本当に凄いと感心させられた。そして、やっぱり面白かった! …続きを読む
    れい
    2020年09月24日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品