笑う執行人 女検事・秋月さやか

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041092897

笑う執行人 女検事・秋月さやか

  • 著者 久間 十義
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041092897

六本木のクラブで青年実業家が撲殺された。著者渾身の社会派ミステリー

六本木のクラブのVIPルームで撲殺された死体は、鋭利な刃物で鼻がすっぱりと削がれていた。殺されたのは、青年実業家の在日韓国人三世だった。異様な殺人は、連続殺人となった。その頃、東京地検特捜部に28歳の若さで配属された秋月さやかは、”無理筋”の仕事に戸惑っていた。大物代議士の不正献金事件の証拠がつかめず、立件が難しくなってきていたのだ。それにも拘わらず捜査を急ぐ特捜部。正義を掲げて秋月は孤立していく。いつしか結びつく二つの事件。その背景には日本社会の腐敗した組織構造があった。捜査一課のベテラン刑事・神代と、財務省出身の美男子弁護士・朝比奈と新米検事・秋月は事件の真相に迫るー。科警研所属の医師・白鳥奈津子も登場。著者渾身の社会派ミステリー。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品