中島かずきと役者人 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年04月10日
商品形態:
電子書籍

中島かずきと役者人

  • 著者 中島 かずき
  • 構成・文 藤津 亮太
発売日:
2020年04月10日
商品形態:
電子書籍

役者人と脚本家の魂がぶつかり合う!

2019年、劇団☆新感線「偽義経冥界歌」、劇場アニメーション「プロメア」と手がけた作品が世に送り出された劇作家・脚本家の中島かずき。
彼自身が手がけた台詞を発するさまざまな役者人(やくしゃびと)に、
中島本人が、役への姿勢や演じることについて切り込む!

月刊ニュータイプの人気連載が一冊の単行本としてまとまりました。
「偽義経冥界歌」「プロメア」出演の役者に加えて、中島かずきとゆかりのある役者、総勢13名による対談集。
登場役者(順不同、敬称略)
早乙女太一、早乙女友貴、新谷真弓、松山ケンイチ、朴ロ美(ロは「王」偏に「路」)、宮野真守、梶裕貴、洲崎綾、藤原さくら、粟根まこと、上川隆也、福士蒼汰ほか


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「中島かずきと役者人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 洲崎綾さんとの対談を目当てに購入。そうそうたるメンバーの中に洲崎さんが入っていることが、凄いと言うか、嬉しいと言うか、評価されていると言うか、そんな感じがする。どの人との対談でも、その人の価値観や歴史 洲崎綾さんとの対談を目当てに購入。そうそうたるメンバーの中に洲崎さんが入っていることが、凄いと言うか、嬉しいと言うか、評価されていると言うか、そんな感じがする。どの人との対談でも、その人の価値観や歴史みたいなところに踏み込んでて、それぞれがそれぞれ結構違っていつつも、根っこのところで共通するものも感じる。演じるということはとても深いことなんだなぁと、素人ながらに感じた本だった。 …続きを読む
    かすくり
    2020年05月10日
    0人がナイス!しています
  • 観劇好き、新感線好きなので迷わずお買い上げ。ここに取り上げられた舞台も殆ど観ていたので、裏側が見られるようで面白く読了。ただもとはアニメ月刊誌の対談の書籍化のため、アニメに興味が無いと「ふーん」となる 観劇好き、新感線好きなので迷わずお買い上げ。ここに取り上げられた舞台も殆ど観ていたので、裏側が見られるようで面白く読了。ただもとはアニメ月刊誌の対談の書籍化のため、アニメに興味が無いと「ふーん」となる部分も少なからずあると思う。 …続きを読む
    ming2_ming2
    2020年04月11日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品