ロードス島戦記 誓約の宝冠 (1)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
198
ISBN:
9784041092262

ロードス島戦記 誓約の宝冠 (1)

  • 漫画 鈴見 敦
  • 原作 水野 良
  • キャラクター原案 左
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年04月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
198
ISBN:
9784041092262

水野良が贈る伝説ファンタジー戦記「ロードス島戦記」最新作をコミカライズ

"呪われた島"ロードスの物語から100年後――。誓約の宝冠により平和だったロードス島だったが、ロードス統一の野心を抱いたフレイム王国の王位継承者が盟約を破り、再び戦乱が起きようとしていた…。
マーモ王国の第四王子ライルは、盟約を破って戦乱を起こしたフレイム王国に対抗すべく『永遠の乙女』に助力を得ようとするが…?
戦乱の世を駆ける王子・ライルと、伝説のハイエルフ・ディードリット二人が出会うとき、新たなる時代の「ロードスの騎士」を巡る冒険の旅が今、はじまる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロードス島戦記 誓約の宝冠 (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ロードス島戦記シリーズには以前から興味があり、今回最新作のコミカライズがあることを知り、購入。思った通り、面白い。東京レイヴンズのコミカライズをされていた方なので、作画が丁寧。まだ戦乱が始まり、ライル ロードス島戦記シリーズには以前から興味があり、今回最新作のコミカライズがあることを知り、購入。思った通り、面白い。東京レイヴンズのコミカライズをされていた方なので、作画が丁寧。まだ戦乱が始まり、ライルがディードリットと出会うまでを描いた一巻だったが、ロードス島戦記に興味を持てる出来だと言える。戦記モノは今まで読んできた歴史が自分自身浅いので、中々手が出せていなかったが、今回読了したことで、面白さの沼にハマりそうだ。これは原作も読んでみようかな。これはまた良い漫画に出会えて、こうえいだ。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2020年05月02日
    29人がナイス!しています
  • 電子。ディードが出ると聞いて読んでみた。ハマり込んで小説読んだのが凄く懐かしい。当時はパーンディードが素敵すぎた。というか、ディードが可愛すぎた。伝説も面白かったけど、スパーク世代はそんなでフェードア 電子。ディードが出ると聞いて読んでみた。ハマり込んで小説読んだのが凄く懐かしい。当時はパーンディードが素敵すぎた。というか、ディードが可愛すぎた。伝説も面白かったけど、スパーク世代はそんなでフェードアウトしてしまったんだよね。そんな大昔の曖昧な記憶で読んだけど、まさかのフレイムが敵?となるとは。前とは逆の描かれ方。盛者必衰、奢れるものも久しからずや。勝利するものに正義があるものだから、何とも難しい。ストーリーより、とりあえずディード目当てなので次も読む。小説はどうしようかな… …続きを読む
    ヨダ
    2020年04月26日
    8人がナイス!しています
  • ロードス島戦記 誓約の宝冠 第1巻、読了。コミック版。ロードスで育った世代の鈴見敦さんがコミカライズを担当するとか、同年代として震えるものがあるね……。かつて暗黒の島と呼ばれたマーモ王国の第四王子で騎 ロードス島戦記 誓約の宝冠 第1巻、読了。コミック版。ロードスで育った世代の鈴見敦さんがコミカライズを担当するとか、同年代として震えるものがあるね……。かつて暗黒の島と呼ばれたマーモ王国の第四王子で騎士見習いのライル。千年の誓約が百余年で破られた中、永遠の乙女を探しに行く。展開早い …続きを読む
    KAZE@がんばれない
    2020年07月03日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品