試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784040644615

やましげのミカタ

  • 著者 山崎 樹範
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784040644615

俳優人生25周年を記念して、やましげ初のエッセイ集刊行!

俳優・山崎樹範の初エッセイ集。過去にはラジオ「SCHOOL OF LOCK!」のやましげ校長など、多くのバラエティ番組で愛される彼が思うあれこれを書き綴った雑誌「ダ・ヴィンチ」の連載をまとめました。

もくじ

日本人だろ!?/こ・う・ちゃ!/……優しさ。/ホンモノとニセモノ/弱点/エスカレーター/本当に美味しいアレ  ほか

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「やましげのミカタ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一時期よくドラマやアニメの声優としてハマって追いかけて見ていたやましげさん。最近でも出てると見ちゃう役者さんですが、エッセイが出ているのは知らず。初めてちゃんとやましげさんの言葉に触れた気がしました。 一時期よくドラマやアニメの声優としてハマって追いかけて見ていたやましげさん。最近でも出てると見ちゃう役者さんですが、エッセイが出ているのは知らず。初めてちゃんとやましげさんの言葉に触れた気がしました。最初のバッサリキッパリから、徐々に柔らかくあたたかく。役者さんのエッセイを読むのは結構好きなんですが、やましげさんの言葉もやはり好きだなぁと思いました。芝居のことやご自身の思い出(小さな頃のこととか)の話はもっと読みたかったかも。やましげさんは、ここにいる!!! …続きを読む
    ごま麦茶
    2020年04月02日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品