試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784044005627

財閥の時代

  • 著者 武田 晴人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784044005627

なぜ、彼らは成功したのか? 近代日本を彩る企業集団の実態を解き明かす。

今なお、陰に陽に影響力を保持する財閥。幾多の企業が生まれては消える激動の時代、なぜ彼らだけが繁栄を享受するに至ったのか。勃興期から解体まで、日本経済史の権威がその行動原理に鋭く迫る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「財閥の時代」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 昭和維新運動で打倒の対象にされた財閥について知識を得たかったので読んだ。明治時代から戦後までの財閥の歴史が話し言葉でわかりやすくまとまっている。財閥解体の過程、持株会社やメンバシップ雇用などの日本の企 昭和維新運動で打倒の対象にされた財閥について知識を得たかったので読んだ。明治時代から戦後までの財閥の歴史が話し言葉でわかりやすくまとまっている。財閥解体の過程、持株会社やメンバシップ雇用などの日本の企業の仕組みが財閥の事業多角化に由来するものであるなどたくさんの近代経済史の知識が得られた。あまり本を読まないサラリーマンにも企業の歴史という題材のため、ビジネス書の一種としておすすめできる歴史本である。 …続きを読む
    keint
    2020年05月31日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品