武装少女マキャヴェリズム (11)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041090404

武装少女マキャヴェリズム (11)

  • 原作 黒神 遊夜
  • 作画 神崎 かるな
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041090404

因幡月夜VS【学園長】鳴神虎春 薬丸自顕流【最強】同士の戦い…!

事態の収束を図るため、学園長の元に向かった月夜。力づくで【学園長】鳴神虎春を止めることはできるのか。そして、二人の関係とは…。 薬丸自顕流【最強】同士の戦いが始まった! 剣戟バトルアクション第11巻!

メディアミックス情報

NEWS

「武装少女マキャヴェリズム (11)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • さとりVS小雪、蕨VS憂が決着し、六王剣との敵味方入り乱れる様相もいよいよ終盤戦へ。お互い守るもののために、最後の明暗を分けた一太刀は見応えがありましたね…そしてついに語られる埜々邑、青と過ごした幼き さとりVS小雪、蕨VS憂が決着し、六王剣との敵味方入り乱れる様相もいよいよ終盤戦へ。お互い守るもののために、最後の明暗を分けた一太刀は見応えがありましたね…そしてついに語られる埜々邑、青と過ごした幼き日々。青ちゃんめちゃくちゃ重い女だった…こんな純粋な子がこうも…いや、埜々邑も大概ですけれど…納村よりはこの二人の方が異常なんだろうな…敵だった霧崎の事といい、納村の天性のカリスマ性を改めて実感する回想でした。早く納村がきちんと締めてくれるのを見たいものの、刊行はまた当分先なのかなぁ…次巻が早く読みたい…。 …続きを読む
    彼方
    2020年11月26日
    7人がナイス!しています
  • ノムラとノノムラたちの過去が明らかになってきた 次回からのノムラたちの戦いが気になる面白かった。 ノムラとノノムラたちの過去が明らかになってきた 次回からのノムラたちの戦いが気になる面白かった。
    はる
    2020年11月28日
    6人がナイス!しています
  • 喧嘩王vsさとり戦、尊厳王vs蕨戦決着。しかし並行して描かれていて何がどうなったのかいまいちよくわからなかった。そしてついに早雉と青との戦い……なんだけど、納村も含めた三人の過去描写を読んでも、正直あ 喧嘩王vsさとり戦、尊厳王vs蕨戦決着。しかし並行して描かれていて何がどうなったのかいまいちよくわからなかった。そしてついに早雉と青との戦い……なんだけど、納村も含めた三人の過去描写を読んでも、正直あまり魅力を感じない因縁だなあとしか思えなかった。 …続きを読む
    alleine05
    2021年01月14日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品