鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
雑誌コード:
5267352
ISBN:
9784040643021

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王1

  • 作画 三登 いつき
  • 原作 冬月いろり
  • キャラクター原案 Namie
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
雑誌コード:
5267352
ISBN:
9784040643021

人知れず世界を守った人々の、どこまでも優しい王道ファンタジー。

記憶を失った最果て図書館の館長・ウォレス、無口なメイド・リィリ、そして鏡のむこうの可憐な少女・ルチア。これは、魔王の脅威が迫る世界で、勇者と魔王の決戦を陰で支えた人々の《誰にも語り継がれないお伽噺》。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 館長ウォレスは何者なのか。気づけば最果ての図書館で館長をしていたウォレス。失われた記憶を取り戻すため、ウォレスは動く。勇者と魔王の戦いの裏で、陰から勇者達を救う最果ての図書館館長ウォレス。鏡ごしで交流 館長ウォレスは何者なのか。気づけば最果ての図書館で館長をしていたウォレス。失われた記憶を取り戻すため、ウォレスは動く。勇者と魔王の戦いの裏で、陰から勇者達を救う最果ての図書館館長ウォレス。鏡ごしで交流を重ねながら、いつかウォレスとルチアはお互いが触れ合う空間に存在することができるのだろうか。ウォレスの立場は色々と複雑だな。元館長の存在が気になるので、最果ての図書館の謎が一緒に明らかになるといいな。絵が大変うまいので、非常に満足。キャラがイキイキしてる。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2020年01月24日
    22人がナイス!しています
  • ☆☆☆☆☆ 星5つ ☆☆☆☆☆ 星5つ
    やっちゃん
    2020年01月28日
    4人がナイス!しています
  • 雰囲気漫画。絵はきれいだけど内容は何いってんのって感じ。図書館て舞台設定からして何の役にも立ってないしツッコミどころだらけ 雰囲気漫画。絵はきれいだけど内容は何いってんのって感じ。図書館て舞台設定からして何の役にも立ってないしツッコミどころだらけ
    きのと
    2020年07月31日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品