試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784040734484

蜘蛛ですが、なにか? 12

  • 著者 馬場 翁
  • イラスト 輝竜 司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784040734484

人魔大戦……いや、白と魔王の「勇者討伐大作戦」が始まる!!

歴史上最高の死者数と記される「人魔大戦」がついに勃発。両軍が激しくぶつかり合い、しのぎを削るなか、白が投入したクイーンタラテクトによって戦場は大混乱に突き落とされる! 平和のためにいっぱい死んでくれ!

メディアミックス情報

NEWS

「蜘蛛ですが、なにか? 12」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 白ちゃんの脳内独白が少ないのが残念。脇役の視点で人魔大戦をなぞる。そういえばこの人魔大戦って、転生者達の視点だともう終わった事だった。勇者パーティが何人生き残るかって勇者の弟視点で出てたわ。ただ、勇者 白ちゃんの脳内独白が少ないのが残念。脇役の視点で人魔大戦をなぞる。そういえばこの人魔大戦って、転生者達の視点だともう終わった事だった。勇者パーティが何人生き残るかって勇者の弟視点で出てたわ。ただ、勇者がどうやって殺されたかは書かれてない。。でも、魔王からしたらこの戦いは失敗。勇者の剣(神殺し)の力を使わせられなかった。その為のマザー(偽)降臨だったのに。 …続きを読む
    柏バカ一代
    2020年01月12日
    32人がナイス!しています
  • 時系列的には第3巻、勇者ユリウスの死により転生者シュンが新たな勇者となった、人魔大戦の詳細が明らかになった第12巻。魔王、白、他18名の群像劇形式で描かれた大戦の様は、人族と魔族それぞれの戦わなければ 時系列的には第3巻、勇者ユリウスの死により転生者シュンが新たな勇者となった、人魔大戦の詳細が明らかになった第12巻。魔王、白、他18名の群像劇形式で描かれた大戦の様は、人族と魔族それぞれの戦わなければならない理由や立場、心情が良くわかり、それらが上手く絡み合って面白かった。勇者パーティーとそれに対峙した二人の軍団長の結末がとても印象的。でも一番好きなのは、ソフィア、フェルミナ、ワルドの悪役令嬢ラブコメ。フェルミナがいいキャラしてて最高ですね。 …続きを読む
    むっきゅー
    2020年01月15日
    27人がナイス!しています
  • いやーすごかった、人魔大戦。でも、かなり短期間だった。勇者パーティー最後の闘いは壮絶。既刊で知っていたブロウの死だけど、思ってたのと違って、白は見殺しにしたのではなく彼の信念を尊重したのだと知って、少 いやーすごかった、人魔大戦。でも、かなり短期間だった。勇者パーティー最後の闘いは壮絶。既刊で知っていたブロウの死だけど、思ってたのと違って、白は見殺しにしたのではなく彼の信念を尊重したのだと知って、少し救われた。「うざったい奴だったけど、嫌いではなかった」。ブロウに聞かせてあげたかったなぁ😭 さて、これでようやく『勇者シュン』の時代に突入するわけだ。既刊を読み直して、次巻に備えねば! …続きを読む
    ネムコ
    2020年01月13日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品