A.O.Z RE-BOOT GUNDAM INLE ガンダム・インレ -くろうさぎのみた夢- IV

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月28日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
166
ISBN:
9784049129502
ニコカド祭り2020

A.O.Z RE-BOOT GUNDAM INLE ガンダム・インレ -くろうさぎのみた夢- IV

  • イラスト・漫画 藤岡建機
  • 原作 矢立肇・富野由悠季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月28日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
166
ISBN:
9784049129502

『A.O.Z RE-BOOT』コミック単行本第4巻!

彼らが死を代償にしても手に入れようとする「輝ける星」。戦いの先にあるものは――

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「A.O.Z RE-BOOT GUNDAM INLE ガンダム・インレ -くろうさぎのみた夢- IV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いきなり違う時間軸の話が出てきて、ジオンマーズ&ティターンズ残党の輝ける星作戦どうなったの?このキャラ誰?って感じで混乱し通しでした。というか、既出のキャラも把握できてないのに番外編入れられても困りま いきなり違う時間軸の話が出てきて、ジオンマーズ&ティターンズ残党の輝ける星作戦どうなったの?このキャラ誰?って感じで混乱し通しでした。というか、既出のキャラも把握できてないのに番外編入れられても困ります。あと、半分近くが設定資料集というのも、うーんって感じますね。設定は別にして話を進めて欲しいというのが正直なところです。 …続きを読む
    honnsuki
    2020年02月19日
    4人がナイス!しています
  • インレ奪回作戦は地上でも進行していた。混乱のさなか、かつてジオンを恐怖に陥れた「ガンダム」…アーリーヘイズルがついに起動する。最新話▶︎前日譚▶︎序章とジャンプする滅茶苦茶な構成にお口あんぐり。前日譚 インレ奪回作戦は地上でも進行していた。混乱のさなか、かつてジオンを恐怖に陥れた「ガンダム」…アーリーヘイズルがついに起動する。最新話▶︎前日譚▶︎序章とジャンプする滅茶苦茶な構成にお口あんぐり。前日譚の雑極まりないコマ配置と、必要以上に暗くコントラストも弱く読みにくい「うさぎ狩り」編もあってストレスマッハ。今更だけど、この人はメカと設定にパラメータ全振りなんだなあ、と再認識。ダイアナ・シンシアを掘り下げる前日譚は面白いが、物語のノリは相変わらず軽薄で、ガンダムシリーズとしては評価しにくい。(続) …続きを読む
    アーサー・エリス
    2020年02月12日
    4人がナイス!しています
  • 女王アリシア登場、その統治者論が解ってすっきり。同調圧力と、失敗と再起への拒絶は現代日本を思わせます。女王は「男が悪い」に金玉を蹴るも、直後に立ちションベンに逆襲された。男は弱点がある、けどその「弱点 女王アリシア登場、その統治者論が解ってすっきり。同調圧力と、失敗と再起への拒絶は現代日本を思わせます。女王は「男が悪い」に金玉を蹴るも、直後に立ちションベンに逆襲された。男は弱点がある、けどその「弱点」に酷い目に遭うのは、物事は一長一短があるって事ね。アリシアは「悪い奴がいるぞ!」と叫び、ダイアナは「彼らは何を考えてるんだろう?」と思う。相互理解の大切さを描くのは、実にガンダム的。ダイアナの“解ろうする姿勢”こそ大切なのね http://gno.blog.jp/izumi/38433652.html …続きを読む
    愚者の楽園
    2020年01月21日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品