特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約【電子特典付き】

特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約【電子特典付き】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月25日
商品形態:
電子書籍

特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約【電子特典付き】

  • 著者 ひなちほこ
  • イラスト シエラ
発売日:
2019年11月25日
商品形態:
電子書籍

偽りの優等生と悪魔の名を持つ少女。過去を取り戻すため二人は契約する――

夜空に輝く純白の翼。降りそそぐ無数の雷撃。そんな超常の現象を引き起こす≪脅威≫と呼ばれる力。特殊な力を身に宿した少女たち≪観測者≫を保護、養成するための機関『特殊能力統轄学院』。しかし実態は理外の力を持つ彼女たちを隔離、統制、そして利用するための施設であった。日常を奪われた監獄のような学院島で、かつて機関に連れ去られた幼馴染のことを調べるため優等生を演じ監理官を目指す紫門。ある日、機関に隷属し、悪魔『アスモデウス』の称号を持つ少女と行動を共にする仮契約を結ぶことになり――。
君を絶対に助けに行く、たとえ世界のすべてを敵に回したとしても【電子特典!書き下ろし短編付き】

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約【電子特典付き】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★★ 〈脅威〉と呼ばれる異能能力に目覚めてしまった少女たちが隔離・統制・利用されてしまう世界。幼い頃に〈脅威〉に目覚めた大事な幼馴染を学院に連れ去られてしまった主人公・紫門は彼女を見つけ出すため ★★★★★ 〈脅威〉と呼ばれる異能能力に目覚めてしまった少女たちが隔離・統制・利用されてしまう世界。幼い頃に〈脅威〉に目覚めた大事な幼馴染を学院に連れ去られてしまった主人公・紫門は彼女を見つけ出すために管理官を目指して学園に潜り込んだ。そんなある日、機関に隷属し、悪魔の名「アスモデウス」の名を冠する一人の少女と出会う。大切な幼馴染を見つける為に優等生を演じる紫門。大切な人だった王子様に迎えにきてもらうために人であることを捨て、悪魔に堕ちたアスモデウス。それぞれがそれぞれの思惑を胸に秘める中、紫門とアスモ→ …続きを読む
    まっさん
    2020年01月01日
    29人がナイス!しています
  • 序盤こそ置いてきぼりな感覚があり、どれもこれも浅く見えてしまったが、読み終えてみると粗削りながら非常に面白かったという感想にかわっていた辺りスロースターターだなあと。「諦めないこと」で一番の盛り上がり 序盤こそ置いてきぼりな感覚があり、どれもこれも浅く見えてしまったが、読み終えてみると粗削りながら非常に面白かったという感想にかわっていた辺りスロースターターだなあと。「諦めないこと」で一番の盛り上がりを迎えたと思いきやまだエピローグで転があったのがああそうくるかあとにやにやしてしまった。キャラクター作りとその関係を作るのは上手く、二人の今後も見ていきたいと思わされた。 …続きを読む
    椎名
    2019年12月17日
    12人がナイス!しています
  • 設定は素晴らしいと思う。なかなかよく作り込まれてるだろうけど、その設定が一部作者の頭止まりになっている気がする。特に説明もなく\設定\とか言われてなんの話か理解できなかった。 けっきょく\紫門詠哉\と 設定は素晴らしいと思う。なかなかよく作り込まれてるだろうけど、その設定が一部作者の頭止まりになっている気がする。特に説明もなく\設定\とか言われてなんの話か理解できなかった。 けっきょく\紫門詠哉\とは何者だったのか。人物が複雑すぎて、説明されてるのも分かるんだけど\王子様\が彼?それとも\紫門詠哉\が\王子様\?意味がわからん。 あと文に強調の点々多すぎ。読みづらい。 …続きを読む
    虚と紅羽
    2019年12月06日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品